雑談記
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
最終段階。
 歯医者に行ってきた後、
精神病院に行くと言う病院フルコースの2を行い、
帰りに星乃珈琲のダブルのスフレパンケーキを食べてきました。

 ケーキのような食感とボリュームはどうやったら再現できるのか、
食べてみてもさっぱり分かりません。

 柔らかいが故に食べにくいのですが……ねえ。

 歯医者の方は本当に何とかしてほしい奥歯の下を直しました。

 奥歯は神経が通っていないのか、
麻酔をするとさほどではないのであっさり終わりました。

 麻酔をする時は痛いですが。

 さて、
小説ですが全行程を終わらせました。

 最終兵器……ツールとしてノベルサポーターを使いました。

 2部目から試験的に導入している物ですが、
こいつの扱い方について少しわかってきたのでメモ書き程度に書いておきます。

 主な目的は「文体的におかしな部分や傾向を調べて色を付ける」と言う物です。
 日本語の限界から確実性はなく、
演出の兼ね合いから間違った文字を修正してくれる訳でもないです(あえて誤字を使う必要もある為)。

 ですが直しを入れる際には機械的なチェックをする必要がありますので、
その際には非常に役に立つと思います。

 とりあえず本ツールのチェック項目とフォローについては以下の通りです。

 起動させて対象のテキストを読み込み、
項目をチェックして実行します。

 インストーラーの類はないので気兼ねなく使えますが、
それなりの容量は有るので注意です。
(確か50MB位あったはずです)

2017y05m24d_200138312.jpg

 単語近傍検索は近い位置にある単語を表示します。
 同じ単語が多数並んでいると読みづらくなってくる、
もしくはくどくなっていくので、
読みやすくしたい場合は修正をする必要があります。

2017y05m24d_200151215.jpg

 こそあど検索はこそあど言葉を表示します。
 こそあどを殺したくて仕方がない人にはたまりません。
 但し画像に有る通り、
日本語の限界から、
こそあど言葉でなくても表示される事があります。

2017y05m24d_200204635.jpg

 文末重複確認では、
文末の言葉が重複している状態を検索します。

 重複しているとくどくなりやすく、
単調にもなりますので修正したい時は修正します。

 自分の場合は短文が多い&体言止めはしないのでほぼ「た」で完結します。

2017y05m24d_200213949.jpg

 段落先頭重複確認は、
段落の先頭で重複している単語を検索します。
 単語の先頭に出ている言葉が同じ場合、
文章によっては同じ段落で処理した方が纏まりが良くなることがあります。

 一方で一つの段落に纏めると、
非常にくどい文体になりやすいので段落ごとに分ける必要もあります。

2017y05m24d_200223333.jpg

 こちらは表示がありませんが、
所謂「禁則処理」や受け身の言葉を検出します。

 受け身の言葉は小説では表現しにくいと言われていますので、
(文体関係の本では大抵、使いこなせないなら取り除くべきと書いてある程です)
こういった部分を取り除くのも重要です。

2017y05m24d_200242461.jpg

 最後に新バージョンで導入されたものです。
 ポジティブ・ネガティブな言葉を抽出し、
そこから話の全体と部分でネガティブかポジティブかを検出します。

 他にも音声読み上げ機能がありますが、
こいつはsoftalkに委任していますので別として扱っています。

 なろうであればすぐにアップできますが、
HPと同時にしたいので明日のアップとなる予定です。
細い線で。
 最近になって調子が悪いです。
 仕事も通常業務で1時間で終わる仕事に半日かかり、
担当に突っ込まれまくりました。

 別に相手がどうと言うのは考えた事はないのですが、
業務が上手くいかないと言うのは自分の中で腹が立つ一方なので、
ここでスカッと何かしたい所です。

 何かってそりゃあ、
男の子ですから……世界を支配する魔王を倒す壮大な冒険でもですね。

 普通に考えれば田舎暮らしな勇者が僅か数か月で世界を牛耳る魔王を倒せる、
何てのがおかしいのですけどね。

 さて、
絵心教室ですが風車の絵を描き終えました。

 前は鉛筆書きの際、
細かい線を幾重に重ねる形で描いていましたが、
今回は一発書きにしました。

 最近の動画サイトやイベント等で、
絵を描く人が絵を描いている工程を見る機会が増えまして、
一通り観察すると一発書きでラフを切る人が多かったのに気づきました。

 キャンバスの大きさからどの程度で描けばいいか分かる、
と言うのは経験上の問題ですが、
(自分も容量でどの程度話を書いたのかが分かるので)
書き方の技法位は模倣できるかと思い、
模索してみました。

2017052301.jpg

 あまり変わらないなと。

2016100204.jpg

前のはこっちです。

 急に作風を変えようとしても、
余り変わらないのですね。

 もっと書いて物にすれば少しは変わりますかね。
江の島ミステリアス空間。
 最近になって急に暑くなってきました。

 半袖で職場に行くのはどうかと思いますし、
素直に夏になっても長袖のまま出かけることになりそうです。

 埼京線は冬だとぽかぽかですが、
夏だと汗臭いだけです。

 よし、
こうなったら女性専用車両に飛び込んでさわやかな女のにおいを……
と思ったら化粧の薬剤臭そうです。

 いったいどうすれば。

 さて、
鎌倉旅行ですが江の島へと舞台は移ります。

 江の島について初めてエスカーに乗りました。

 エスカーは江の島の天辺までの直通通路でして、
名前からして電車かと思いきや……

2017052201.png

 ただのエスカレーターでした。

 エスカレーターでした。

 ある意味驚きのスポットです。
 そして有料(上りだけ)です。

 出た先にあるサムエル・コッキング苑へ。

 例えるなら江の島植物園、
あるいは江の島のタイガーバウムガーデンです。

2017052202.png

 広大な土地です。
 そして中には展望台があります。

2017052203.png

 ラナンキュラスの花が咲いていました。
 どことなくバラっぽいです。

2017052204.png

 ネモフィラも咲いていました。

 整備が行き届いています。

2017052205.png

 妙にカオスな空間が見えます。

 この中には何があるのか、
続きは次回以降で。
バラ祭り。
 与野公園で開催されていたバラ祭りに行って参りました。

 薔薇と言えばベルサイユなのが日本人ですが、
実際にはバラと言えば……なんでしょう?

 一般的に真っ赤と言われていますが、
薔薇はピンクや白が結構多いです。

 後はメイアン社はバラを作りすぎです。

 毎年行っているので別段特別な物はないですが、
薔薇と言うのは刺と言う印象はあまりないです。

 寧ろ変な名前の品種が多いなと思います。

 さて、
小説ですが、
機械的なチェックを6割程度終わらせました。

 主にガイドラインに従って直していきます。

2017y05m21d_212858257.jpg

ガイドラインのうち、
上記の部分は書いている時に意識していくので問題ないです。

 ここからがきついです。

2017y05m21d_212904418.jpg

 これは一文一文を検索し、
該当する言葉を置き換えます。

2017y05m21d_213833942.jpg

 更にこいつはきついです。
 一文一文どころか1文字単位で検索していきます。

 更に終わった後は後で辞書で言葉の意味との照合を行い、
機械にかけて言葉を調べて行く事になります。

 辞書は以前は本で引いていたので半日以上かかる作業でしたが、
今は電子辞書で引いているので多少楽になりました。

 大体3時間くらいで完結しますから。

 やっぱり作家と言う奴は1文字1文字を(以下略)。
とうとう。
 ついに容量が一杯になりました。

 3DSにセットしているSDカードです。

 3DSのゲームはSDカードにデータをセーブすると言う、
カートリッジなのにCD媒体なのかと疑わしくなるような仕様があります。

 一杯になるとセーブできないんです。

 なのでライセンスの切れたMP3の音楽データを消して容量を空けて確保しました。

 MP3のライセンス終了……時代と言えば時代ですが、
CDより早く終わると言うのは感慨深いです。

 自分の家には未だカセットテープがある位なのに。

 形のないシステムのライセンスは、
ハードに比べて廃れるのが早いです。

 さて、
カルネージハートもひと段落つきまして、
合間を縫って絵心教室を再開しました。

 この手のゲームは繰り返しやらないと上達しないのでひたすらプレイするのみです。

 上手くなったのかと言いますと……

2017052001.jpg

下手になりました。

 理由として考えられるのが曲線が上手く書けなくなったのと、
下書きの線を幾重にも引いていると言った所です。

 一発で滑らかな線が描けるようになる……と言うのがベストですが、
どうにも線に自信がなく幾重にも引いてしまいます。

 その為に輪郭線はぐちゃぐちゃで、
全体的に角ばっている感じです。

 次の課題は一発で滑らか。

 これですね。