雑談記
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
迷いに迷い。
 sketchupもブラウザソフトになり、
扱いにくくなったなと思ってフリーの3DCADを探し回っていました。

 FreeCADなるものを見つけ、
早速DLしたのですが使い方がわからず呆然となりました。

 概要を調べてみますと、
GIMPの3DCAD版のようです。

 使い方の本は見つけたので、
機会があれば買って勉強しておくとします。

 現況でサポートがある唯一?のフリーの3DCADですから。

 さて、
巾着田からの山歩きですが、
物見山に行き、
次に北向地蔵のもとに行きます。

 ここに行くまで道に迷いまくった関係で、
写真がろくに撮れていません。

 危うく遭難でした。

 コンパスをもって行くを忘れたのが響いたようです。
(一応ながら地図は持っています)

2019101701.jpg

 物見山の山頂には2つ道がありましたが、
地図に従い北向地蔵に行く道を選びました。

 歩いていき、
途中で舗装された道に出ます。

2019101702.jpg

 切り立った道でした。

 道に迷いに迷い、
泣きそうになりましたが無事にたどり着きました。

2019101703.jpg

 単に地蔵があるだけです。
 あとは下りとなりますが、
下りは下りで道がアバウトな上、
クマが出る看板が立つ、
自分以外に登山者がいないなど異様な雰囲気でした。

 続きは次回以降で。
発生。
熱帯低気圧が発生しました。

 またしても来るのか?と思ったのですが、
今の所は日本からそれる可能性が高いとのことです。

 まあ、
まだ台風になっていないので何とも言えませんが。

 19号の台風はすさまじく、
今は水が引いていますが堤防を溢れるまで2、3メートルでしたので冷や汗ものでした。

 翌日に橋を渡った時の水量にぞっとしました。

 今はだいぶ引いていまして、
堤防下の自転車道が見えています。

 しかしながら回復まで時間がかかるので、
当面はサイクリングは無理っぽいです。

 さて、
お絵描きですが最後の半分程度まで進めました。

Screenshot_20191016-203807.png

下書きもどこまで進んでいるかより、
進んでいないかを探すレベルになってきました。

 これが終われば色塗りです。
 もうちょっと頑張りますかね。
終わりに向かって。
 昨日、
スパゲティを作ろうとボロネーゼの元を買い、
家に戻ったらパスタがないのに気づきました。

 非常にがっかりしたのですが、
ないものをねだっても出てくるのは妄想だけなので、
適当な所で買ってきて、
適当な時間にでも作ることにします。

 ただでさえ自炊ができない人間なので、
どうにか料理の基本をインスタントからでも学ばないとです。

 孤独のグルメごっこもきついですからね。

 さて、
小説ですがホームページに最新話分、
他の投稿>サイトにもアップしました。

 見当では残り2話ですが、
この段階で相当な原稿用紙の枚数があるので、
電子書籍化したら大変な容量になるなと感じてしまいます。

 前編と後編で分けた方がいいかもしれません。
 需要があるかは別にして。
何気にいい。
 雨が小降りだったので、
降っていない間を縫って100円均一に行き、
500円のヘッドフォンを含め物資を買ってきました。

 会社で使うものと家で使うものの半々です。

 ヘッドフォンは前のイヤホンがあまり性能のいいものではないので不安視しましたが、
性能としては及第点で、
問題であった低音も改善していました。

 普通に聞く分には問題ないレベルです。

 まあ100円均一といえない値段でして、
少し値段を上げればそこそこのメーカーの品物があるのですけど。

 さて、
CADですが庇の作成を進めています。

2019y10m14d_183605341.jpg

 屋根のパーツは主に藁ぶきと天辺、
庇と拡張した瓦ぶき屋根の3つです。

 うち庇と瓦ぶき屋根は一緒の高さなので、
ここは一緒に作ります。

 瓦は一の身を示して作成する流れとなります。
 瓦自体は別個に図面を書いて作る事に決めました。
 
 庇自体は使いまわしなのでそこまで苦労はしないかと思います。
 その分じっくり書いていきたいです。
一晩明けて。
 台風のやたらと鳴る緊急メールに嫌気がさしながら、
何とか一夜を超えた今日です。

 台風が過ぎてからそば打ち教室のために川を渡る事になったのですが、
あと僅かな量で堤防を越える水量だったので、
これは本当にまずかったなと思いました。

 因みにサイレンが夜中に鳴りまくっていまして、
非難するか否かの瀬戸際でした。

 大量の乾電池や手回しラジオが無駄になった気がしますが、
備えあれば患いなしで取っておくとします。

 大量のエロビデオが流される珍事にならなくて幸いです。

 もう台風は来るなと。

 因みに地元では一部が冠水したとのことですが、
ひどくはなかったようです。

 さて、
小説ですが後半の修正作業を続けています。

2019y10m13d_200205861.jpg

 現時点で草稿に比べて5KBほど減らしています。

 快調だと削りまくれるってのが良くわかります。

 前と同じく直しが終わり次第アップします。
 実際に伸びが悪い&読みにくい状態なので、
もう何もかもオープンにしようかと考えています。

 でも、
今は途中なので考え中です。

 とりあえずですが、
限定公開という形で試験的に公開しておきます。

 カグラマツリ(1)
 カグラマツリ(2)

 ブラウザからなら対応機種を問わずに読めます。

 EPUBの場合は専用のソフトをダウンロードしないといけないそうなので、
当面はこれで押さえておくことにします。

 因みにPDFからEPUBを作るとリンク機能が死ぬ(目次からワンクリックでページに飛ぶ)ので、
ここをどうすればいいのか悩みどころです。

 素直にそういうソフトを入れるというのもありますが、
ただのコンバーターで金を払うのも馬鹿らしいのが正直な気持ちです。

 いいソフトないかな?