雑談記
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
雨との闘い。
 雨がいつ降るかわからない天気になってきました。

 季節の変わり目が早くなっているのでしょうか。
 いつ夕立が来るかわからないので、
自転車のメンテくらいしかやる事がなく、
筋力が極端に落ちるのでは?と思ってしまいます。

 毎日筋トレですかね。

 後は寝る直前までの執筆作業はそろそろ押さえておかないとまずい気がしてきました。

 明日になってみてみると、
昨日書いたと思われる場所が削除されていたり、
舌を噛んでいて痛かったりといいことがあまりないですから。

 思いついた時だけ書けばいいやと。
 その分読書とテトリスと斑鳩に費やす羽目になります。

 さて、
お絵描きですが右端を進めています。

Screenshot_20190821-185033.png

 意外に細かい部分が多く、
かなり面倒です。

 さらにペンが認識しづらくなった気がします。
 新しいペンにしようかな?

 100均だけど。
テトリス。
 昨日、
体験(オンラインは7日間なら1度のみ無料でできます)ならいいかと思いswitchのテトリスをプレイしたところ、
すっかりハマってしまいパッケージ版を購入してしまいました。

 パッケージ版の内容はカードとオンラインの1年間無料のライセンスキーです。

 アナウンスによりますと、
DLCとオンライン1年分の値段と合わせたものと同額になるように設定しているそうです。
(DLC1000円+オンライン1年分の料金2400円。ちなみに税込)

 実際には店舗によっての値引きがあるので、
少し安くなるのですが。

 一人プレイができるのがかなり大きいです。

 さて、
スケッチアップですがそこそこ始めています。

2019y08m20d_215258406.jpg

 最後の縁ですが、
1/3まで進めました。

 図を見ればわかります通り、
障害物はないのでほぼ作業で終わりです。

 只、
関門としまして既にサブPCではポリゴン数に限界が近いです。
 もう処理が追い付かなくなりつつあります。

 メインPCで作業を続けていますが、
それでもi5コアなので完成前に動かなくなるかもしれません。

 限界までやってみますが、
元々sketchupの無料(アプリ版)自体がサポートの終わっているソフトなので、
もう次のバージョンで最適化というのは期待できませんしねえ。

 レンダリングもできるかどうか。
 pro版を買えと言っても10万円以上しますしね。

 サポートの終わった奴で、
ちまちまやるしかないです。

draftsightも無料版がなくなりますし、
貧乏似非CADオペには厳しい時代が来ました。
いつになったら。
 swichの使い勝手に気づき、
すっかりハマって読書の時間がほぼなくなった今日この頃です。

 次はオンラインに入るかですが、
ファミコンをプレイし放題なのはいいですが、
どうにもラインナップが微妙なんですよね。

 個人的にはじっくり遊べる奴がいいんですが、
どうにもタイムアタック向けといいますか、
アーケードライクの作品が多いと言いますか。

 体験で7日間無料でできるのですが、
出来た所で……と思ってしまいます。

 実質テトリス専用になりそうです。
 自分は対戦嫌いなので一人でやりたいのですが。

 さて、
小説ですが45KB程度まで進めました。

2019y08m19d_190510015.jpg

 前に比べて容量が少ないな、
と思ったらファイル作成時にS-JISで設定したようです。
(S-JISだとUTF-8の75%まで容量が落ちます)

 あとは1~2シーン程度で完結です。
 今回は(今までが長すぎなので)容量が短くなるようです。

 盆休みもあってそこそこ速いペースで書いていますが、
実は睡魔と闘いながら書いているので走行の内容が支離滅裂だったりします。

 もう寝る直前まで(お布団で寝転がりながら書いています)書くのやめるかな?
ごたついて。
 いろいろとごたついた結果、
swichを買いました。

 代わりに一太郎とクリスタは断念です。

 前者は組版諸々は他のソフトで代わりはできますし、
後者はあまり絵を描かないのと正直言ってタブレットがタブレットと接続できるので、
わざわざPCで塗りをやる必要性が今のところ薄まったのが理由です。

 今なら3000円のクーポンがついてきますし。

 ざっとセットアップに苦労しまして、
その後いつもの「斑鳩」(1680円)を落としました。

 残りの1320円はどうしましょうかね?

 感想としてはコントローラーがちぐはぐなので斜め入力がきついのと
スタートボタンがどこなのかかなり迷ったのと、
マニュアルがない(ソフトではなく本体の)のでかなり戸惑ったのとがありました。

 ブラウザがないのが何気に痛いです。

 そんなこんなでいじり倒していたので、
時間を食ってしまいました。

 さて、
高尾山の下りですが薬王院の入り口には天狗がいます。

 ここはまさに天狗の国です。

2019081801.jpg

2019081802.jpg

 そしてやっぱり裸足です。

2019081803.jpg

 入口の門。
 山の中でありながら立派です。

2019081804.jpg

 1号路はすべて舗装されていますが見どころがないというわけではなく、
このような地層が割れている場所も見られます。

2019081801.jpg

 また、
異様なまでに杉の木が多く、
このような根の部分がねじ曲がっているものまであります。

 杉が多いのは参拝者が植林したからとかなんとか。

 実はこの下から分岐がありまして、
例によって山道を下っていくことになります。

 その先にあるもの諸々は次回以降で。
行って疲れて。
 飯能市に行ってきました。

 比較的神社が近いので御朱印がたくさんもらえる……と思いきや、
社務所のない神社が多く、
更に休みといろいろと泣かされました。

 旅なんてそんなものだろうと思い、
商店街に行っても閉まっていたりとある意味情けない状態でした。

 本当に何しに行ってきたんだろうと思ってしまう瞬間でした。
 盆の休みは結構裏目に出るところもありましたが、
おおむね穴場は廻ったなと思います。

 明日以降はお片付けですね。

 さて、
小説ですが出かけていることもありあまり進んでいません。

2019y08m17d_201306452.jpg

 30KB程度です。

 問題なく進んでいますが、
本当にこれでいいのか?とも思ってしまいます。

2019y08m17d_201500228.jpg

2019y08m17d_201422675.jpg

 プロットの流れ図自体は実は前倒ししている箇所が多く、
執筆段階でカットしている箇所も多いので、
ほぼ後半の展開へと続いていく部分になります。

 後3話か4話くらいで1部は終わりです。
 ここまでくるとペースが速くなってくる箇所が増えてくるので、
勢いがつけば楽だと思います。

 それでもしんどいのに変わりありませんが。