雑談記carnage heart
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
変態。
 「文体の科学」を読み終えました。

 難しい文書と思いきやそうではなく、
むしろケータイ小説やtwitter、
オンライン小説における「読みやすさ」「文体による写実性」について言及していますので、
今のご時世だからこそ読んでおくべき本だと思います。

 只、
amazonでも指摘していますように考察がなく、
あくまで既存の文体と言う伝達システムの解析に特化しています。

 その為か著者の意見ががなく、
この日とはどういう考えで分析を行っているのかが分かりません。

 良く言えば客観的でよく分析している研究の道標としての参考書、
悪く言えば主観性のない卑屈な逃げありきな論文です。

 でも目は通しておくべきかと思います。
 少なくともケータイ小説=スカスカな文体と思っている人は、
これを読むとその理由に納得するはずです。

 さて、
カルネージハートですが回避プログラムの見直しをしました。

 回避は今まではノップだらけでしたが、
ここを見直して弾が飛んでくる方向で分岐する手段を廃止しました。

 斜めにジャンプして回避するので、
直角で回避する必然性=弾の飛んでくる方向で分岐すると言うのが不要になった為です。

 代わりに前後の移動分岐には地雷と壁で行います。

2017051501.jpeg

 ロックオンの不具合は相変わらずで、
今度は自動旋回周りに問題が合ったのでこの辺を直しました。

 要約すると「近距離ロックを行うまで自動旋回が起動しない」と言う問題でした。
(通常ロックの場合、自動旋回のチップを通過しない)

2017051502.jpeg

 大まかに見直した結果、
サバイバリティは強くなったものの、
生来の火力の低さから決め手に欠ける事が多くなりました。

 後は改良していないクネさんが落ちます。

 クネさんも直し、
火力不足を補強していきたいと思います。
梅雨入り。
 沖縄が梅雨入りしました。

 例年通りといえば例年通りでして、
大体沖縄が梅雨入りした1月後に関東が梅雨に入るため、
季節の変動はいつも通りといえます。

 そんなこんなでGWが終わって以来の休みとなりますが、
実は明日は朝からそば打ちが待っているので休みなどありません。

 貧乏暇なしと言う奴です。

 さて、
カルネージハートですが地雷対策を含めた改良をちまちまとしています。

2017051301.jpeg

 まず自身が被弾した場合、
射撃を中断して即プログラムを終了するようにしました。

 これは被弾時は早い段階で復帰させることと、
被弾時に矢鱈と発射する不具合の改善を兼ねています。

2017051303.jpeg

 ソニックブラスターによる地雷除去は範囲の識別があいまいだったため、
直線としました。

 ソニックブラスターの効果範囲は弾丸と同じ直線なので、
斜めにある地雷は除去できないという理由からです。

2017051302.jpeg

 他にも色々追加した結果、
すごくノップだらけなプログラムになってきました。

 ここの見直しと最適化が今後の課題ですね。
気圧の低下。
 帰りに聞いたラジオで、
気圧が低くなると体調が悪くなると言う話を聞きました。

 そんな人はいるのかと言う内容でしたが(うろ覚え)、
自分も気圧が低い所に行くと気分が悪くなるタイプなので、
嘘と言う訳ではない……と思います。

 とはいえ、
気圧が高ければいいかと言うとそういう訳ではなく、
丁度いい気圧と言うのもある様で、
高くなったら高くなったで気分が悪くなってきます。

 なんなのでしょうね。
 きっと血液が影響される……のかもしれませんが、
それって満月になると性欲が強くなると言う訳のわからん論説と同じですよね。

 不可解ですが、
妙に気になる説であります。

 さて、
カルネージハートですが不具合をいくつか修正しました。

 ジャンプして回避した先に地雷があると言うマンガのような展開を防ぐため、
ジャンプ前に地雷の位置を検知してジャンプする方向を選別するようにしました。

 また、
何故か集中ロックをしなかった不具合も直しました。

2017051101.jpeg

不具合の原因はロックした際に入力した番号を相手に「送信する」ではなく、
「受信する」になっていたもので、
これを「送信する」にして調整しました。

 些細な不具合ですが、
シンプルなバグほどプログラムの実行に何も影響がないので、
気付かない事が多いです。

所謂「眠れるバグは無視しても問題ない」と言う奴です。

 このゲームはプログラマ育成ツールじゃないのかと思ってしまいます。

 後は諸々を調整して改良しました。

 結果、
乱戦になりやすくあっさり撃破する事もあれば、
撃破される事も多くなりました。

 この辺は遅効性のナパームにしては珍しく、
(延焼効果が真に発揮されるのは冷却装置や修復装置が無くなった場合なので)
この辺についても調べてみる必要がありそうです。

 そんな物を使うならショットガンにした方がいいのでは?と思うのですけれどね。
地雷対応。
 今日から通常業務と言う事で、
色々と忙しくなってきました。

 その代わりの妙な安心感と言うのもありますので、
そこら辺は一長一短と言えます。

 とりあえず、
食いつなぐために頑張りますよと。

 さて、
カルネージハートですが、
機体名を付けまして対地雷の調整行なっています。

 機体名はいつもの通り。

 何と読むかは各自で調べる事。

2017050802.jpeg

2017050801.jpeg

 名前は逆じゃないのか?と思いましたが……(アラクネーはスタン弾なので)

 地雷対策としては2つあり、
1つは地雷が近くにある時に素直に後退する物、
もう一つはソニックブラスターで吹き飛ばす物です。

 ソニックブラスターの場合、
検知の加減で乱発してしまうので発射後、
一定のカウント内で発射しないようにしました。

 溜めて溜めてドピュッと……ね。

2017050803.jpeg

 結果は……やられる時はやられます。

 ECMがないのでベヒーモスを踏むと恐ろしい事となります。

 100%踏まないと言うのは出来ませんが、
地雷は本作では結構な脅威ですので、
(下手をすれば即死します)
本格的に組み上げたいです。
統合。
 連休前と言う事で、
仕事上がりに近場の店にある油そばでも食べてこようかと思ったのですが、
素直に帰ってきました。

 明日から休みですが、
同時にイベントもありますので気が抜けません。

 体調を崩さないよう気を付けねばです。

 さて、
カルネージハートですが先日、
定期ミサイルと追い打ちミサイルについて統合したいと言っていました。

 統合の際、
カウンターを別個にして管理すると言う案もありましたが、
折角ですので多少面倒でも1つのカウンタで制御する方法を取りました。

2017050201.jpeg

 カウンタは0.5をよろけミサイルのフラグ、
1を定期ミサイルのフラグとして入力します。

 まず、
分岐にカウンタの数字が1以上の場合と
0.5以上の場合の2つの分岐を作ります。

 その間に相手がよろけたかどうかのチェックを入れます。

 次に定期ミサイル発射のタイミングが来ると=1のフラグがカウンタに入力されます。
(定期ミサイルのルーチンで定期ミサイルの発射フラグが1です)

 まず、
1以上の場合は最初の分岐によりミサイル発射のルーチンへ移行し、
1は差し引きます。

 次に相手がよろけているたかチェックが入りまして、
よろけている場合は0.5の数値がカウンタに入っているかどうかのチェックが入り、
0の場合0.5を入れてミサイル発射ルーチンへ、
そうでなければ発射せずスルーとなります。

 尚、
最初のパラメータは0ですのでかならず0.5が入りミサイル発射ルーチンへ移行します。
(相手がよろけた場合必ず1発は発射します)

 次に同じルーチンを通過した場合、
0.5の値は0になっていない為、
(0にするチップを入れていない)
次々とミサイルを発射する事はありません。

 解除する為に0を入れる必要がありますが、
その方法は最後のルーチンで「相手がよろけていない場合に0を入れる」だけとします。

 この方法ですと、
定期ミサイルとよろけミサイルを混同せずに発射できます。

 定期ミサイルで1を引いてもよろけミサイルのフラグである0.5は必ず残る為です。

(定期ミサイルとよろけミサイルが同時にフラグが立った場合は1.5となり、
定期ミサイル発射後は1を引いた0.5となります。
0.5=よろけミサイル発射フラグは消えないので、
よろけミサイル発射が可能になります。

 0.5=1未満の為、
逆によろけミサイルが定期ミサイルの発射フラグになる事はなく、
定期ミサイルのチェックをスルーしてよろけミサイルのチェックに移行出来ます)

 非常に回りくどいですが、
出勤途中の20分間で作った割には優秀です。

 他はぎこちない所とジャンプ中を狙われる点を何とかしたいです。
 すぐジャンプする癖を直さないと。