雑談記創作
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
焦燥。
  最近になって、
疲れというものを感じています。

 土曜日になるとぐったりなレベルです。
 でも意識は鮮明で、
ゲームをやると時間を忘れてしまう。

 なんだか不思議です。

 そして明日は休みという名の別作業が待っています。

 ああ、
連休が、
自宅待機の頃が遠く感じてしまいます。

 さて、
小説ですが流れ図と大分内容を変更しました。

2020y07m11d_213651375.jpg

2020y07m11d_213705442.jpg

 流れ図と本文。

 変更するのは15番あたりでして、
その前にいろいろと足している部分もあるので実質別物になっています。

 毎回流れ図通りにかけないので変更していくのですが、
(言い訳じみたことを書いておきますと実際の流れで違和感があるので変えます)
前の作品が流れ図に忠実に書いていたので変更は検討不足なのかな?と考えています。

 時間がないといえば言い訳になるかもしれませんが。

 ここら辺も自分のダメなところかもです。

 とりあえず全体から全4話くらいで終わるかと思います。
 多分。
 
ひどい有様。
 作業中、
ついうっかり仕事場においてあるオフィスグリコに手が出てしまいまして、
かなり後悔しています。

 禁止なわけではないのですが、
買ったのがポテチという、
図面作業と相性が悪いものだったからです。

 いくらストレスがたまっていて、
塩気が欲しいからってそんなものを買うなよと。

 まるで作業をさぼっているかのように思われますし。

 次からは気を付けます。

 さて、
小説ですが40KBくらいまで書きました。

2020y07m10d_215413144.jpg

 毎回思う「途中まで書いていて気付く作品のつまらなさ」以上に、
妙なむなしさを感じています。

 未だに小説投稿サイトのアクセス数が0という実績が、
書く事の無意味さを物語っている気がします。

 誰も読まなくとも、
それはそれでネタの種になるので構わないのですけどね。

 自分は他社の評価うんぬんより、
まず書いていくだけの能ですからね。

 仕方ないです。
何も考えてない。
 欠けてしまったキャッシュカードの再発行に行ってきました。

 流石に10年以上前のものなので住所も含め古く、
当たり前ですが新しく作り直しました。

 デビットカードにするかは今の所考えず、
素直にキャッシュカードを新しくするだけにとどめました。

 2時間位かかりましたが。

 その間日本を読み進めたので良しとしますが、
せめて最近やっていないsketchupくらいは出来てたろうにとも、
思ってしまいます。

 さて、
小説ですがざっと勉強をしています。

 調子が悪く、
数行書くのに1時間近くもかかる状態なので、
気分を変えるのもまた良いかとも考えています。

 それって甘えなんですけどね。

2020070801.png

図書館で借りた本から抜粋し、
要点を書き出していきます。

 紙のノートと違って、
いちいちキーボードで打ち込みながら書かねばならないので面倒です。

 書見台でも買いたく鳴ってきますが……確か100均で買った記憶があるんですよね。
 どこにおいたのやら。

 購入でもするか?と思ってしまうほどに的確な内容でして、
特に段落に関して「まともに」載っていたので驚きました。

 大抵の本は読点と段落に関していい加減に書いてあったので。

 調子が悪いときに限って、
こういうのが捗るんですよね……。
消えた回線。
 USBの線を1本なくしました。

 それなら100均ショップに言って買ってくればいいと思うのですが、
なくした線はUSB-MiniBと呼ばれる特殊なものなので、
100円均一どころか電気屋にもなかなか売っていない代物です。

 amazonに行けば売っていますが、
送料のほうが高いので微妙なところです。

 新宿か秋葉原辺りに行ってきて買ってくるしかないですかね?
 今となっては珍しいですし。

 さて、
小説ですが30KBくらいまで書きました。

2020070501.png

 大体中盤くらいです。
 とはいえ、
精神的に不安定なのと、
やる事が多いので今までみたいに書きすすめるのは相当に辛いです。

 昨日は1行書くのにとんでもない時間をかけてしまいましたし。

 アマというのは時間に制約がないのと、
元々誰も読まないので気にする事は何もないのですが、
調子が悪いのはかなり辛いです。
クソな話。
 魚が住んでいないはずの池になぜ魚が来るのか?
という謎についてある仮説が出たようです。

 鳥が食べた魚の卵の中にわずかに生きている物がいて、
こいつがフンとともに池に落ちてかえるということだそうです。

 鳥が卵を食べる→フンになるまで生きている→落ちた場所が池→成長するまで無事でいる。

 という、
恐るべき生存への関門を突破した、
エリートともいえる存在が池に生存するのを許される……。

 植物みたいな反映方法ですが、
水中しか移動できない魚からすれば、
海みたいにひとつながりになっていない限り、
遠距離移動は他の動物を介する以外にないのですからほかに手段はないか……と思います。

 あとはブラックバスみたいに人間が勝手に放流するくらいしか。
 その辺は良い意味でも悪い意味でも生き残っているのを見ると、
おおむねそうなのかとも感じてしまいます。
(悪い意味ではブラックバスで、いい意味ではクニマスです)

 意外なところでつながりがあるものです。

 さて、
小説ですが21KBまで書きました。

2020y07m02d_213405864.jpg

 結構書いたつもりでしたが、
意外に進んでいません。

 主にセリフが多くなってきたからで、
セリフは量のわりにサクサクかけてしまうので、
水増しにはうってつけというわけです。

 結局後で削るんですが。

 一応話は進んでいますので問題ないですが、
どうにもセリフが多いと不安になってきます。

 なんなんでしょうかね?