訳が分からん。

 「ニューロマンサー」を読み終えました。

 サイバーパンクの代名詞である本作を読み終わった感想は……
「訳が分からん」でした。

 電脳空間とリアル空間との違いが分かりにくくて読みづらい、
話も専門用語がバンバン飛んでくるのでわからない、
急に登場人物が増えたり減ったりすると、
難解極まりなしでした。

 読みにくいと感じているのは自分だけではないようでして、
感想や考察を載せているサイトでもおおむね同じ感想が並んでいました。

 概要を読むと納得の内容で、
まさに正しくサイバーパンクだとわかるのですが、
例によってある程度の知識がないと置いていかれます。

 自分は終盤まで最初期から出てくる「氷」の意味すら分からなかったくらいなので。
(意味は侵入抵抗用の防壁、ファイアーウォールの攻撃的な奴です)
 意味が分かった時に納得しました。

 図書館で借りて読んだので、
次は買って読んでみるとわかるかもしれません。

 さて、
短編の方の流れ図ですが、
中盤ごろに入りました。

2024y01m24d_204039285.jpg

 こうしてみますと、
どのシーンがどこにかかっているか一目瞭然です。

 自分以外ほぼわかりませんが。

2024y01m24d_204106276.jpg

 必然性のないシーンもいくらか出てきたので、
カットするか設定を入れて無理なくつなげるかを考えています。

 その前に、
一通り終わりまで書いてからにしますかね。
 

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

気まぐれ電化製品。

 蛍光灯の反応がよろしくなくなってきたので、
交換するために寒い中、
急いで電気屋に行って蛍光灯を買ってきました。

 が、
その途端に蛍光灯の反応が良くなりました。

 ただでさえ高いのに、
買った意味があるのかな……?

 さて、
小石川植物園ですが、
奥はリアルで森林と化しています。

100_0153.jpg

100_0155.jpg

 明治神宮と同じく、
意図的に植えたのでしょうか?

100_0147.jpg

 古い栓です。
 今は使っていないようです。

100_0149.jpg

 例によって、
所々イチョウがあります。

 東京都の木だからでしょうか。

100_0151.jpg

 真冬でも実がなっています。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

バッテリーの持ち。

 iPodの持ちが非常に悪くなりました。

 地図ソフトを起動するとあっという間に20%を切り、
そして電源が即座に切れます。

 しかしながら、
モバイルバッテリーを接続するとあっという間に70%を超えます。

 ほぼあてになりません。

 随時モバイルバッテリーに接続しないとだめなのかな?

 いい加減スマホにしようかと思うのですが、
何か負けた気がするんですよね。

 携帯電話のほうが使い勝手がいいし。

 さて、
小石川植物園ですが、
奥へと進んでいきます。

 奥は公園の街路樹から森に入った感じになります。

100_0129.jpg

 おいしそうに実っています。
 当然手を出すことはできません。

100_0132.jpg

 イチョウの木。
 きれいな黄色に染まっています。
 この公園はイチョウの木がそこら中にあります。

100_0131.jpg

 一瞬如何わしく感じますが、
イチョウに精子があるというのを発見した記念碑です。

 なぜこれが重大なのか?といいますと、
植物は原始的な特徴を残した生物である→なら海にいたころの性質を残している→繁殖する時に水中を泳いでいた精子があるはず。

 という理論を証明できたからです。

 つまり、
動物が精子を作るのは生物が動物に進化した際に獲得した性質ではなく、
元々備わっていたものがそのまま残っているという証明になっているのです。

 植物が精子を作らなくなって花粉で仲介するようになったのは、
精子を作って受精するより、
昆虫や鳥が現れたのでこいつらを使った方がより拡散し、
効率がいいと判断して共に進化したという訳です。

100_0136.jpg

 ぼやけていますが、
ハンカチノキです。

 名前の所以は花がハンカチを垂らしているように見えるからです。
 花が咲いていないので名前を聞いても「?に」なります。

100_0143.jpg

 サルスベリ。
 樹皮(コルク層)がはがれてサルが滑るくらいにすべすべになるから、
そういう名前がついています。

 何故はがれるんでしょうね?

 虫がやたらにつくイメージが自分にはありますが。

 どんどん奥に向かいます。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

寒いけど。

 図書館から予約していた本が届きました。

 寒い中で自転車をこいで向かったのですが、
今日は休館日でした。

 同じ建物の役所で出張販売していた「ナポリタンせんべい」なるものを購入し、
家についてから食べたのですが……

 おいしいです。

 また機会があれば食べたいと思いましたが、
どこで大量に売っているのでしょうね?

 さて、
小石川植物園ですが、
温室の奥では変わった植物が展示されています。

100_0119.jpg

 害虫に強そうです。

100_0120.jpg

 2時間ドラマに出てきそうです。

 こいつに限らず、
サボテンの名前は結構珍妙な名前が多いです。

100_0125.jpg

 外はかつて温室だった設備の跡が展示されています。

100_0126.jpg

 ニオイシュロラン。
 白い花は強烈な見た目と芳香剤とも例えられるにおいを発します。
 一般には「ドラセナ」といえばわかります。

100_0127.jpg

 イチョウ。
 見事なまでに紅葉していました。
 そしてにおいも強烈でした。

 外を奥へ奥へと散策していきます。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

今年の計は。

 正月が終わり、
普通の日々に慣れてきました。

 慣れても仕事がないのであまりありがたみはないのですが。

 本やPCに浸っている状態ですが、
ここから早く抜け出して仕事に入りたい。

 そんな気持ちが続いています。

 そしてこのままお金が減っていくのかと絶望し、
朝起きると「死にたい」という感情が頭をよぎります。

 今でもそうですが、
本当につらいです。

 自分でできることはやる、
それしかないですね。

 さて、
小石川植物園ですが、
ショクダイオオコンニャクを見てからいったん温室を出ます。

100_0107.jpg

100_0109.jpg

 1枚目はビワバアオキ、
2枚目はオオハマギキョウです。

100_0115.jpg

 100_0116.jpg

 再び温室に入ります。
 変わった植物が並んでいます。

 面白いです。

100_0118.jpg

 ランの花が咲いていました。
 当時は12月ですが、
結構早咲きです。

 続きは次回以降で。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる