今更だけど。

 今日は書類を提出するため、
郵便局に行ったのですが休みで焦りました。

 結局証紙ではなく切手を買い、
これで送る事にしました。

 でも大丈夫かしら?

 このせいで休みの予定が丸つぶれになり、
来週以降に持ち越しになりました。

 でも、来週って確か秋葉原近辺に出向く予定があった気がします。

 まずいですね……
 年末の魔物がじりじりと近づいています。

 今更ですが、
サイエンスアゴラに出向いた写真の作成が終わりました。

 今年の傾向としまして、
前に書きましたとおり、
体験する系へシフトした感じがします。

 去年は本当に酷いもので、
殆どの企画が対話、対話で分かりにくく、
更にやる気がないのか一部が控え室化していたので、
訪れるこちらが心配するほどでした。

 参考に去年の様子はこちら

2010120501.jpg

 こいつは単に「腕」に見えますが、
これは足にも装着が出来ます。

 関節につける事で荷物運び等の、
所謂重労働の補助を行うものでして、
インターフェイスが筋肉に流れる電気信号でのコントロールですので、
直感的に動かせるようになっています。

2010120502.jpg

 これは原子核の形状を調べるためのモデルでして、
一定方向からビー玉を流し、
何処にビー玉が行ったかと言う結果から形状を推測するというものです。

 書くと分かりにくいですが、
要はソナーの原理で形状を判別するといえば分かると思います。

2010120503.jpg

 ビー玉が何処に集中して落ちたのかをこうして調べる事で、
形を実際に見なくても形状を推測する事が可能と言うわけです。

 これは実際に見えない核の形状を見るのに有効な手段です。

 2010120504.jpg

 体験型のブースが多くなり、
このようなゲーム形式を取る所が多かったです。

 直感的に分かりやすくなった反面、
ゲームのルールを説明しなければならないので、
説明するのにかえって面倒になった所もあったようです。

2010120506.jpg

 こちらは原子をカード化してゲームにしたもの。

 体験していませんのでルールは分かりませんが、
子供でも出来たので比較的簡単だと思われます。

2010120505.jpg

 何故か考古学関連のブースがありました。

 発掘道具を見る限り、
結構地味で泥臭い学問なのですね。

 植物学も相当泥臭く、
登山の知識がないとやっていけないと聞きましたが……
 学問とは、
実際そういうものなのかもしれません。

2010120708.jpg

 科学雑誌等のイラストが展示されていました。

 あれは手書きなんですね。
 てっきりCGで書いているのかと思いました。

2010120508.jpg

 別の会場にありましたロボットのパネル。

 こうしてみますと形状が変化しているのがわかります。
 最後のそれ(右端)が顕著でして、
形状はともかく、
間接部分がインナー(ボディ内部)に格納されているのが分かります。

 他のそれは間接の稼動部分が全て外にあります。

 ここには書かれていませんが、
重量も軽くなっていまして、
間接数も段階ごとに増えています。

 技術は見えない所で発展しているのですね。

2010120509.jpg

 科学未来館名物の地球はメンテなのか、
おろされていました。

 また、この周囲のスロープも閉鎖されていました。
 あれは3階部分まで吹き抜け&透明アクリルで覆われている&ゆれる関係で、
最初に渡るのが恐ろしい所です。

2010120507.jpg

 外から見た科学未来館。

 結構独特な形状をしていまして、
これは電力消費を抑えるため、
太陽光を取り込めるようになっているそうです。

 最後に、
プラネタリウムでこいつを見てきました。

 アゴラ自体は無料でしたが、
プラネタリウムは入館料が必要になります。

 ボクの場合は会員ですので無料でしたが。

 これで、
今やっているプラネタリウムの全プログラムを見たことになります。
 ある意味、世界最大級のプラネタリウムのプログラムを全部見たなんて、
贅沢な気がします。

 感想ですが、
一言で言えば、
水樹奈々さんが好きな人にはたまらないです。

 科学館のプログラムですので科学的な説明はありますが、
そんな事がどうでもよくなるくらいです。

 主演とエンディングが水樹奈々さんですし、
科学未来館でしか見られませんし。

 そんな訳で、
先月から持ち越された件はこれで解決……ですね。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

11 ≪ 2010/12 ≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる