複雑思考。

 本日は2点です。

 明日に書こうと思っていた事ですが、
忘れるかもしれませんので。

 月曜日、
ある死刑囚に担当者が金曜日までに処刑すると宣告しました。

 但し、
処刑する曜日を言い当てれば処刑は免れるとチャンスを与えました。

 この時死刑囚は「ならば絶対に処刑できない」と言いました。

 何故でしょうか?

 ……

 これは「金曜日」までである以上、
金曜日には「必ず」処刑されます。

 その為、処刑される日は金曜日と言い当てる事が出来ます。
 しかし、実際にはそう言われると死刑は免れてしまうのを担当者は知っているため、
金曜日には処刑しません。

 その事を見越して担当者は木曜日に処刑すると予定します。
 死刑囚はそれを見越して、木曜日に処刑するとは言うでしょう。

 そうすれば処刑する日が正解になりますので、
担当者はまた曜日をずらさなければなりません。

 これを延々と繰り返していくと、
処刑される日が最終的には「今日」となり、
そこで一致します。
(昨日処刑されるとは言わないでしょう。)

 その為、処刑は出来ないと言うわけです。

 しかし、
実際には死刑囚が宣告した日とは別の日に処刑されました。

 果たして処刑する日を予想した死刑囚が正解なのか、
別の日に処刑した担当者が正解なのか?

 と言う問題になります。

 論理的な答えは「どちらも正解」であり、
実際にはどちらかが正しいという答えは出ていないそうです。

 これはどちらも回答への手順が、
論理的に間違いではないためです。

 このように論理的に正しく、
解が全く異なっていても、
どちらも正解となってしまう理論を「パラドックス」と言います。

 有名なものでは、
シュレディンガーの猫や囚人のジレンマがあります。
(但し、
シュレディンガーの猫は答えが出ています。)

 と、どうでもいい話ですね。
 病院に行った時に聞いた話ですから。

 用事を消化した後、
PDAのキーボードを買いに秋葉原に行ったのですが、
キーボードがなくてがっかりしました。

 その後模型店に行き、
プラモデルとやすり(消耗品なのでプラモデルを買うときには必ず買います。)を買いました。
その時にザックを圧迫してしまい、
ついでに買うものが買えませんでした。

 因みに甥や姪がよく遊びに来る事や、
ボクが寒がりでストーブを使っている事、
そして何より塗装がへたくそな関係で素組みとなってしまうのですが、
今回買ったプラモデルは塗装せずとも何とかなる上、
部品数も少ないので組み立て後、
デカールを張ってデカールの剥がれ落ち防止に、
クリアのラッカースプレーを外でかけておけばいいかな?と思います。

 でも時間があるかしら?

 只それだけのとりとめのないものですが、
明日になると忘れそうなので。

テーマ : 何となく独り言
ジャンル : その他

抱腹絶倒。

 毎週土曜日恒例となりました、
咎狗の血(アニメ版)10話の感想文です。

 今回は色々な意味で凄すぎました。
 誰がここまで予想を超えるギャグ回急展開を予想していたのでしょうか?
 久しぶりに声を上げて笑いました。
 ハイライトは以下の通り。

 ・リングネーム、イ・ルレ入場!
 ・手加減したら死ぬと警告しておきながら、手加減されていたリン。
 ・そしてやっぱりナイフが地面に刺さる。凄い切れ味のナイフです。
 ・というより、刀の持ち方逆ではないのですか?まさか持っているのは太刀……
(打刀は刃の側が上で帯刀します。
ここを参照。)
 ・そこにアキラが乱入!銃弾をかわす本気っぷりを別の所で見せて欲しいです。
 ・プロレスの如く乱入試合か?と思われた時にトシマがドンパチにぎやかに砲撃。
 ・逃げ出したリンとアキラを追ってギャグ担当処刑人が追う。
 ・待てよ子猫ちゃ~ん。(ここは最高にシュールで笑えるシーンです。)
 ・リアル鬼ごっこの末グンジ兄さんがアキラに馬乗りして『殺す前に楽しんで』云々。
 ・でもこれって、本作だと死亡フラグですよ。
 ・そこにナノがあっさり手首をひねって屋上から突き落とし。
 ・その光景は正に正しく、セガール映画かジャッキー映画のチンピラです。
 ・死亡フラグのジンクスは伊達じゃないです。
 ・そして救助されます。
 ・夢でナノと会った時を思い出すアキラ。
 ・その時のアキラはどう見ても銀魂の銀さん……
 ・その後行き倒れになったケイスケと(アキラを助ける前にナノがケイスケを助けています。)再会。
 ・施設を出た所でエマとグェンが現れ、ナノを捕縛しようとする。
 ・アキラをトシマに送り込んだのは、ナノをおびき出す為と言う作戦だったらしい。まるでアリアス大統領並に回りくどい作戦。
 ・ナノを殺そうとしたエマにグェンが反抗するがエマに殺され、エマもナノによってヤムチャみたいに手を突っ込まれて死亡。
 ・そこに、リングネームを捨てたシキとナノが会う。

 毎回思うのですが、回を経由するたび長くなっています。
 何とかしないと。

 今回はグンジのギャグキャラっぷりが見所です。
 ボクの中では色々な意味で『萌えキャラ』と化しました。
 特にあの鬼ごっこのシュールさと、
セガール映画を彷彿させるやられっぷりは最高です。

 そして「殺す前に楽しむ」と言う言葉はドMな人間が殴られたいという、
一種の呪文の様なものなのでしょう。

 でなければ毎回その言葉を吐いた時に、
そいつはやられはしません。

 それにアキラの弱さは……
 周りが異常者ばかりだからとは言え、
あそこまで主人公が弱いアニメも珍しいのではないかと思います。

 書き忘れましたが、
ナノの正体は以前に書きました軍が作った強化人間でして、
こいつの血がラインの元になっています。
(うろ覚えですが。)


 最終回の放映が終わりましたらDVDにでも焼きますので、
その後ほとぼりが冷めたらキャプチャして纏めたいと思います。

 でもキャプチャしたものをアップしたら駄目ですよね?

 さて本題へ。

 SATLOKEに機体をアップしました。
 今日も色々忙しい関係上、
(今の所)レーティングが回せないので申し訳ありません。

 コメントにあります通り、
これ以上弄ってもきりがないので、
一旦ここで開発を休止しまして別機体の開発に入りたいと思います。

 後はどうでもいい話なのですが、
カルネージハートが好きな人は、
RCよりもミニ四駆が好きなタイプだとネットでの書き込みをみました。

 確かにミニ四駆で出来る事は改造だけして、
実際の走行具合は見るだけで動かせませんからね。

 ミニ四駆は安価なホビーの中でも珍しく、
改造自体にちゃんと意味がある奥が深いものですから。
(コーナリングが向上したり加速度に変化があったりします。)

 確かに似てはいます。

テーマ : カルネージハートエクサ
ジャンル : ゲーム

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

11 ≪ 2010/12 ≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる