柱トラップ。

 雨がやんだ午後、
せっかくだからと思い出かけていった矢先、
突然雨に降られ泣きを見ました。

 午後にやむといっていた天気予報を当てにしていたのが悪かったのかもしれません。

 最近テレビが2時間スペシャルばかりですが、
スペシャルを毎週やるとスペシャルのありがたみがなくなるのは気のせいでしょうか?

 放送時間が変わってから録画するタイミングをはずしてしまい、
玉ニューを見ていませんがどうなのか、
非常に気になります。

 図面ですが、
一通り配置に関する下書きを終え、
柱の設置を行いました。

 柱は3寸5分(約106mm)が一般的だそうですが、
図面では4寸(約120mm)で書いています。

 後150mmの物も入れないとですね。

 1F。

2011y05m07d_192833487.jpg

 2F。

2011y05m07d_192851222.jpg

 丸がついている箇所は屋内から建物の屋根を支える基点……というか重要な部分でして、
削除できない部分になります。
(後は外の柱や壁で支えます。)

 こんなに少なくて大丈夫でしょうか?
 大丈夫だ、問題ない。

 前に比べまして1区画(910mm)横に広くしています。

 これはそうしないと居間が柱だらけになってしまい、
余計狭く感じてしまう為です。

 本来はこういう事はするべきではないのですが、
(予め敷地面積に占める建物の面積の割合は決められているそうですので)
今回は好き勝手にやろうと決めていますのでこうしました。

 後は2Fトイレの箇所や隅の洋室が異常に狭かったりと、
いびつで直したい部分がいくつもありますが、
(もうここは物置にすれば良いんじゃないかしら?と思っています。)
これはこれでいいかと思います。

 エレベーターの設置はスペースの関係上不可能と分かりましたので却下しました。
 因みに車椅子用エレベーターは最低1800×1350(mm)、
入り口の幅が800mmが必要と、
かなり大きくなってしまいますので。

 また、階段の大きさもバリアフリーを考慮した場合、
最低幅1400mm、踏面300mm、け上げ160mm以下となるそうで、
これもまた出来ないので却下しました。

 2Fの渡り廊下も変えていまして、
扉の位置等もかなりクリアランスがギリギリになってしまっています。

 階段がもう少し急ならば良かったのかな?
と思っています。

 その結果、
滅茶苦茶な図面になってしまいました。

 この後壁を作り、
建具を配置するのですが本当に大丈夫なのでしょうか?

テーマ : CAD
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

04 ≪ 2011/05 ≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる