逐一再構成。

 ついにPSVitaの容量が限界に迫っています。

 4GBのメモリースティックしか買わなかったからでして、
大容量の物を買おうとしても店は大抵閉まっていますし、
明らかに……ため息物です。

 というか、
何故ATRAC3が使えないのか気になります。

 これさえ使えれば音楽の容量が少しは減る(大体MP3の半分くらいにはなります)と言うのに……

 何故SONY製品なのに使えないのですか?

 シナリオの反省文を書きつつ、
本を読みながらチェック項目を作成しています。

 少し……頭冷やしてプロットの段階からやり直そうか……

 な状態です。

 単純なチェック方法ですとメアリー・スーテストがあるのですが、
実はこれ、
半分しかあてになりません。

 理由は簡単でして、
完全に通用するのは現代劇位しかないからです。

 これはファンタジーやSF等の理由づけされているにもかかわらず、
現代的な思想から離れた設定は全て「トンデモ」とみなされてしまう為です。

 要は、
そのタイプの作品は論理的に校正されていても高くなりやすいと言う事です。

 分かりやすく言いますと、
「見た目の割に寿命が長い」と言う項目がありますが、
これは多種族が出る事を前提とした場合、
自ずと寿命にばらつきが出ますので当たり前になってきますし、
(特に人工生命体であれば見た目の歳は取っていません)
「男でありながら女の恰好をしている」と言うのも、
風習でそうなっている(例えば若い男は早死にするジンクスがあるので魔除けでそうしている)等の設定があれば、
特に違和感なく通じます。

 また、
「ストーリーの最後の敵の関係者である」と言うのも、
王道ものの作品ではごく普通です。

 こういった物は多分に古い作品の傾向から見出された物だと思われます。
 ファンタジーやSFがまだ市民権をもっていない、
現代劇が至高と言われた時代の物かと思います。

 ですので、
余りボクは宛てにしていません。

 特に「最後は主人公の結婚式で終わる」って、
SF古典の「火星のプリンセス」を馬鹿にしているのでしょうか?

 むしろ問題は「こういった設定が駄目」という事ではなく、
「それらの設定を全く話に生かしておらず、またそこに至る根拠がない」と言う事です。

 そこさえしっかりしていれば、
例え中二病(この言葉は凄く嫌いなのですが)だろうが何だろうが、
話自体はそれなりにまとまります。

 なので、
今は反省点を踏まえ、
「どんな話でもとりあえず通じる構成チェックリスト」と「キャラクター作成シート」と、
「反省シート」の作成に入っています。

 前の作品を反省して生かすことがどれだけ大変な事か……

 それと反省を踏まえて物を作るという点で動画を。

 ものつくりを目指す方は一見の価値ありです。



 

テーマ : 創作シナリオ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

09 ≪ 2012/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる