同じ項目を繰り返したくないから。

 本日家に戻ってくると、
実家の隣に住んでいた方が亡くなっていました。

 歳を取り透析をしてて一人暮らしでしたが、
毎日(仕事がなかった頃に)家に挨拶をしていたのと、
家電諸々のトラブルの時に駆けつけていたので焦りました。

 今日の朝まで元気だったのかな?

 元々おばあちゃん子な自分だったので、
亡くなったと知った時はかなりショックで体の震えが止まりません。
(ボクの両方の祖母は既に亡くなっています)

 父方の祖母も孤独死(恐らく熱中症で倒れてそのまま亡くなったようです)でしたが、
自分が生まれる前に祖父が亡くなってからずっと一人だったのを思うと一寸切ないと思いました。

 祖母は今になっても凄い年の差婚だったと思います(確か祖父とは40歳位年が離れていたと聞いています)。

 しんみりした話は兎も角、
昨日と同じ項目を書くのは性に合わないのでカルネージハートの話を少し書きます。

 風邪を引いた関係で喉が非常に痛く、
加えて火照りで眠れなかったので夜中にカルネージハートをプレイしていました。

 プログラムを軽くいじった程度ですが、
霧の無駄使いをどうやって防ぐか?と言った点を少し考え、
自分なりに対策を立ててみました。

 霧を撒くモッキン側と前進して機雷を撒くプリーストと連携し、
プリーストがロックされた場合に霧を撒くよう通信で連携してみました。

 この場合ですと、
プリーストがロックされた場合にカウンタHに1を入れてモッキン側に送信します。
モッキン側が受信してカウンタに代入し、
カウンタの値が1の場合(プリーストがロックしていると判断される時)に霧を撒く形となります。

(こちらがモッキン側です)
screenshot_2015010802.jpeg

(こちらがプリースト側です)
screenshot_2015010801.jpeg

 但し試作なので通常の霧撒きプログラムと被っていまして不完全です。
 でも形だけなら普通に動いています。

 この辺をもっと改良すれば、
効率よく霧を撒けるのではないかと思っています。

 36チップの範囲内でこれでカツカツですから、
もっと複雑な制御をするには100チップを使わないと駄目かもしれません。

 でも出来る限り36チップで動かしてみたいですから、
ない頭をひねって考える事とします。

テーマ : カルネージハートエクサ
ジャンル : ゲーム

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

12 ≪ 2015/01 ≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる