いつの時代でも。

 サイエンスアゴラに行って参りました。

 毎年行っていまして、
今年もこれを言うのかと嘆きつつもあえて書きます。

 「規模が小さくなった」と。
 仕方がない面がありますが、
今回はその分密度が濃くなる……と言いますか、
様々な分野の出店がありました。

 このイベントは結構カオスな所がありまして、
理化学研究所の様な世界レベルの研究所から高校の科学部、
果ては個人サークルまでブースを出しています。

 そんな中でもプラナリアのブースが一寸印象に残っていまして、
やっぱりといいますか、
プラナリアを真っ二つにする奴がありました。

 分かる人は分かるのですが、
プラナリアと言うのはバラバラに切っても再生する
(一つになるのではなく、バラバラになった体がそれぞれ個体になる)と言う、
一寸したホラーな性質を持つ生物です。

 しかも、
学習させたプラナリアを砕いて食べさせると、
食べられた側の記憶を引き継ぐと言う特性もあります。

 この為、
昔は頭のいい教授の脳みそを砕いて食べれば頭が良くなる……と、
(物騒ですが)生物学でネタにされていました。

 今はどうなのでしょうか。

 後は最強生物クマムシもいました。
 クマムシが最強たる所以は……各自で調べて下さい。

 よし、
遺伝子組み換えでプラナリアとクマムシが合体したキメラ生物は更なる最強へ……いえ、
何でもないです。

 さて、
小説ですが同じフレーズの繰り返し、
曖昧な表現のチェックが終わりました。

2016y11m05d_191513386.jpg

 曖昧な表現をチェックしていくと明瞭になっていくのですが、
同時に語彙の少ない味気ない表現になって行きます。

 ここはどうなのか、
今でも悩み所です。

 後はここに違和感がある語を辞書で調べていき、
意味があっているかの調査になります。

 手間を考えると電子辞書が欲しい……のですが、
値段が半端ではないのでほんの辞書で引いて行く羽目になります。

 時間がかかって大変なんですよね。
 でも、
やらないとです。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

10 ≪ 2016/11 ≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる