解析。

 急に寒くなってきたので、
もう外に出ないで引きこもっていたい気分になる今日この頃です。

 小説も1部が次で1部が完結なので、
今は変更したプロットの整理をしている段階です。

 これが終われば1部完結となりますが、
素直に二部に入る前に短編を一つ書きたいと考えていますので、
その辺のアイディアを纏めないと……な状態で頭の中が忙しくなっています。

 このままでは出かけている間に妄想に浸って交通事故になるのでは?と思ってしまいます。
 そうなったらポケモ○Go!をやって事故になるよりひどい有様になりかねません。

 こうなったら、
事故に合わない為にも家に引きこもって……って、
あれ?

 さて、
sketchupですが、
実は根本の段階で再修正を掛けなければならず、
またしても1から作成し直すと言う情けない状態になっています。

 いつになったら終わるんだよと。

 原因は下に敷く柱の高さでして、
測定したメモと比べた所、
30mmも低かった事が分かりかさ上げする羽目になりました。

2016y11m07d_191505946.jpg

 当初、
外の柱を作ってから部屋ごとに柱を作る方針にしましたが、
このままでは挫折しかねない為、
せめて一部屋だけでも作ろうと言う事で、
右側の部屋を先に作る事にしました。

2016y11m07d_191524913.jpg

 と言いましても、
柱を全て立てて根太と床を設置する程度ですが、
それでも作らずに面倒くさくなって挫折するよりマシです。

 一歩間違えれば設計図のデータを紛失して挫折した、
鷲宮神社拝殿の二の舞になりかねませんから。

2016y11m07d_191536043.jpg

 一部貼っているマテリアルはPixiaで何とか作ったサンプルです。
 あくまで仮でして、
完全な物はGimpで作る事にします。

2016y11m07d_191809657.jpg

 図面を解析した所、
黄色で囲った形で増築していることが分かっています。

 中央の黄色で囲ったのが元々の家で、
そこから付け足す形で増築していると言う訳です。
 
 これで何が分かるかと言いますと、
元々の家の外側に伸びる柱は、
屋根を支える関係から太い物を用いる為、
柱の大きさは太めとなります。

 同様に、
増築した箇所も外側は太い柱、
内側は細い柱を使うと分かれば、
後は何処にどの太さの柱を設置すればいいのか、
どの程度根太を置けばいいのかの検討がつきます。

 逆を言えば、
柱さえ解析すれば増築した形跡が分かるので、
(厳密には屋根や天井でも増築した箇所かどうかは分かります)
ここからどの部屋がどうなっているかがわかってきます。

 こういう推測と言うのは楽しい物です

 そんなこんなで黄色い箇所で囲んだ所(最初は右の馬小屋)から作り、
ここを基準に家を作っていく方針にしました。

 個所ごとに完全に作れば、
飽きて再開した時に?が飛ぶことがなくなりますから。

 何にしても、
ほぼ全部作り直しなのか変わりないですけれど。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

10 ≪ 2016/11 ≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる