クソな話。

 魚が住んでいないはずの池になぜ魚が来るのか?
という謎についてある仮説が出たようです。

 鳥が食べた魚の卵の中にわずかに生きている物がいて、
こいつがフンとともに池に落ちてかえるということだそうです。

 鳥が卵を食べる→フンになるまで生きている→落ちた場所が池→成長するまで無事でいる。

 という、
恐るべき生存への関門を突破した、
エリートともいえる存在が池に生存するのを許される……。

 植物みたいな反映方法ですが、
水中しか移動できない魚からすれば、
海みたいにひとつながりになっていない限り、
遠距離移動は他の動物を介する以外にないのですからほかに手段はないか……と思います。

 あとはブラックバスみたいに人間が勝手に放流するくらいしか。
 その辺は良い意味でも悪い意味でも生き残っているのを見ると、
おおむねそうなのかとも感じてしまいます。
(悪い意味ではブラックバスで、いい意味ではクニマスです)

 意外なところでつながりがあるものです。

 さて、
小説ですが21KBまで書きました。

2020y07m02d_213405864.jpg

 結構書いたつもりでしたが、
意外に進んでいません。

 主にセリフが多くなってきたからで、
セリフは量のわりにサクサクかけてしまうので、
水増しにはうってつけというわけです。

 結局後で削るんですが。

 一応話は進んでいますので問題ないですが、
どうにもセリフが多いと不安になってきます。

 なんなんでしょうかね?

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

06 ≪ 2020/07 ≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる