衝撃。

 コーマック・マッカーシーの小説「ザ・ロード」を読み終えました。

 前々から作者について気にかけていましたが、
無職の今、
じっくり読む機会だと思って読みました。

 すべてにおいて衝撃的でした。
 ヘミングウェイを読んだ時に匹敵するレベルで、
ラストは感動の一言でした。

 作中ではほのめかす程度ですが、
何かの禍で環境変化が起き、
十年以上寒冷化した世界で暖かい南へ移動しようとショッピングカートに荷物を入れ、
旅をする親子の話です。

 文明は壊滅していまして、
人間は人間を食い続けて生きながらえるという、
倫理のかけらもなくなった世界でありながら、
人間の尊厳と理性を守り、
希望を捨てずに旅を続けていきます。

 父親は少年を守るために人間を撃ち殺すことも辞さず、
神は死んだと言い張っている(実際には信仰は捨てていない)のに対し、
少年は自分達を食おうとしている人間達もかばい、
困っている人には食料を与え、
食料を奪う(厳密には人が住んでいない倉庫の食糧を確保する)時にも元々の持ち主を思いやるという、
純粋な存在として描かれています。

 独特な書き方がすごいです。

 「」(会話の記号)がなく、
読点と段落の改行がない、
動作や描写が非常に細かく鮮明に描かれています。

 難解に思えて鮮明で明快、
映像や動きが明瞭に映り、
更に詩的な文体が想像力を掻き立てます。

 アメリカの文学界の頂点と言われているだけあります。

 作者は昨年に亡くなったと聞いて、
更に驚きでした。

 もっと同じ作者の小説が読みたいですが、
途中までで止まっている小説がいくらかあるので……。

 さて、
小説ですが、
前に公募に出した小説をアップしたいと思っています。

 もう終わったようですし。

 ダメならダメでいいですし、
最近は公募しても才能がないから落ちるよね?で割り切っていますから。

2024y02m01d_212506518.jpg

 公募に向いていない、
投稿サイトに投稿しても誰も読まないとなると、
いったい何のために書いているのやらですね。

 ふうむ。

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる