大会下準備。

 本日も2点です。

 カルネージハートエクサの大会告知が出ていました。

 前は色々まわしていた関係で出られなかったので、
こちらで出ようかと思っています。

 調整中もありまして、
セメタリーのレーティングが1000以下になるのは確実ですし。

 と、まだアップローダーに登録していないので、
これから登録してレーティングを済ませたいと思います。

 シナリオの件と言い、
ぎっしり詰まっていて大変です。

 なんでこう、
ボクは行き当たりばったりなのでしょうか?

 いつも見ている方のブログに、
興味を惹かれたバトンがありましたので急遽答えて見ます。

 以前から回答がおかしいと突っ込まれていましたので、
今回はかなり『まとも』に答えてみました。

 つまらないと思いますが……

 因みに、これでもまだ書き足りない解答です。

 もっと詳細を知りたい!な方はコメントなどでバシバシ質問してあげて下さい。

 寂しがり屋なボクは発狂するほど喜びます。

 明日はへたれてきたサブPCのバッテリーの下見諸々の用件の為、
秋葉原ついでに乙女ロード近辺へ出向いてみようと思います。

 まあ、腐女子がいる中でいい年したおっさんがいればボクだと……
って、こんな事書いて何の得があるの?

この世界について考えてみようバトン

Q1 この世界について考えたことありますか?
A1 己の認識する世界と、他者の認識する世界は真っ向から違う。その認識の世界については常に考えています。
Q2 世界って何だと思います。何で存在していると思いますか?
A2 世界とは全事象の集合体である。(ウィトゲンシュタイン)あらゆる事実が集合し、真実へと分岐して我々が固めた概念。それが世界。
Q3 この世界に存在するもの(宇宙、地球、海、大地、植物、動物…)の中で人間って何ですか?
A3 事象の一つ。
Q4 自分とは何でしょうか?
A4 後世に語り伝えるための媒体。
Q5 自分と他人って? 
A5 世界の異なる存在でありながら、自らを映す鏡。
Q6 生きるって何でしょう。あなたの生きる意味はなんですか?
A6 未来へと自らの生きた証と同時に、自らの障害の中で作られた物を伝えていく事。
Q7 あなたには世界がどう見えていますか?
A7 何もない闇。周囲は光で覆われる中、ボクの世界は何もない闇で覆われている。
Q8 今まで幾つもの種族が亡くなりました。自分が死んでも世界は存在し続けます。死って何でしょうか?
A8 死後の世界が存在したとしても、我々はその世界に行ってしまう為にこの世には何も影響を与える事は出来ない。つまりこの世に影響を与えられる可能性の終焉。
Q9 死んでしまえば孫位までしか覚えていません。後はご先祖様です。あなたは今をどう思いますか?
A9 今こそが未来と過去を繋ぐ切符。この切符なくして過去から未来へ飛躍していく事は出来ない。
Q10 全てのものに終わりがきます。物質は自然にかえり形を変えて巡ります。あなたはこの世界で何をしますか?
A10 この世界で名と生きた証を残す。もう血を残す事はかなわないのだから、文化の中で片隅に書かれる名として残していく。
Q11 生きた証ってあると思いますか。それはなんですか?
A11 未来へ託すもの。我々人類の過ち、成功、技術を纏めた文化。つまり デ カ ル チ ャ ー !

このバトンに回答する / 回答した人を見る

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

バトンキャッチどうもですw
徹さんの回答はおかしくないですよ!おもしろいんでs(紙一重?)でも今度まじめに答えられると難しすぎてちんぷんかんぷんでございます(苦笑)横文字とかなんなんだこれh(ry
バトンの文字制限・・・何文字か忘れましたけど、こういうバトンに答えるのにはちょっと足りないですよね・・・自分も何度も書ききれなくて削りました(笑)

幽霊になって人を呪えたらこの世に影響を与えますよね。ってことは成仏するまで人間しねないですね・・・って考えるとなんだか悲しくなってきました。幽霊云々の話はスルーしてください。自分が信じてるだけです。
徹さんの回答はポジティブなのかネガティブなのか微妙にわかりませんねぇ。

失礼しました。それでは良いオトメロードの旅をしt(ry
・・・いいなぁ←←


Re: タイトルなし

毎度コメント、ありがとうございます。

 面白ければそれでいいのですが、
ある意味紙一重なので、
今回は比較的まともに答えさせてもらいました。

 横文字についてですが……

 ウィトゲンシュタインとは20世紀最大の哲学者でして、
生涯に出た本は論理哲学論考と教え子の為の辞書だけでした。

 世界とは自称の集合体であると言う言葉は、
論理哲学論考の最初の事項です。

 詳しくは調べれば分かりますが、
この本は7つの事柄とその補足で成り立っているもので、
その1つ1つに無駄がない徹底したものです。

 哲学書の中では比較的読みやすいのではないのかと。

 デカルチャーの件は、
アニメのマクロスシリーズ内に出てくる言葉で、
「なんてこった!」「驚いた!」程度の意味です。

 確かに幽霊になり、
人に影響を及ぼせばこの世に影響を与えると認識できるでしょう。

 しかし、幽霊の存在自体が影響しているかと言いますとそうではないと思っています。

 これは、
他の人間(霊感がない人間)が認識できない=自分の世界に取り込めていないため、
その人間の世界に影響を与えておらず、
実存する人間ほどに存在を否応なしに認識「せざるを得ない」わけではない為です。

 ボクも幽霊は信じていまして、
ボクの世界に何かしらの影響はあると思っています。

 でも、実存して様々な人に情報を発信する貴方を含め、
他の方達ほど影響はないとそう感じています。

 難しい話になってしまいました。

 ボクは基本ネガティブですが、
「ネガティブ一周すれば何とかなる」を信条としていますので、
多分にポジティブに感じられるのは、
一周しているからかもしれません。

 乙女ロードへ行ってきました。
その詳細諸々につきましては本文にて、
書かせて頂きます。
プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる