超展開。

 もう毎週土曜日恒例となりました、
アニメ「咎狗の血」の解説です。

 今回は第8話(でしたっけ?)です。

 ぱっと見た感じ、
そろそろ風呂敷を畳み始めようかしら?と言う回でして、
ラインやアルビトロと源泉の関係、
リンとシキとの関係が明らかになっています。

 比較的まともな回ではないかと。

 で、今回の纏めはネタバレ含みますが、
もうアニメで放送されているので……

 あ、時差ネットの関係がありますし、
でも原作はもう5年も前ですので大丈夫ですよね?

 な訳で纏め。

・ラインは戦争前にあった国家機密。端的に言えば強化人間研究の産物。
・アキラの血はラインに反応し毒を形成するらしい。
・エマとグェンは軍の人間らしく、特異体質のアキラをトシマに送り込む為殺人罪を演出した。
・アキラはアルビトロに「食事」で呼ばれているけど、食事をしていないまま脱走。
・あれ?ナイフはケイスケに預けたんじゃなかったの?
・源泉とアルビトロは研究員の同僚。
・源泉は息子が居たらしいが亡くしていて、アキラと重ねているらしい。
・リンがヤンデレ化し、霞のジョーみたいな構えでシキに突っ込むが、あっさりいなされて陸橋から落ちる。
・でもアニメの「地面はゴム」の法則が発動して怪我はなし。
・リンはシキの弟で、シキによって属していた組織と慕っていた人を失った。
・ケイスケはマッスルの神が憑依したままトシマにホームレス生活。
・アキラがケイスケに「君に会いたかったんだ♪」(Byムック)。
・今思ったのですがケイスケさん、武器持ってませんね。
・アキラが「お前が欲しィィィィ!」と叫ぶかどうかで終わり。

 ぱっと見た感じでして、
順番はバラバラです。

 ケイスケ、肌黒いですね。
 きっとラインを飲むと肌が黒く……

 で、本題へ。

 シナリオを完了させ、
今年最後の作品「長山戦争博物館」をHP『オシイレノタナ』にアップしました。

 これで今年の課題が1つ終わり、
次の課題である図面作成へじっくり入れます。

 とはいえ、
次に何を書くか決めないと、ですね。

 相変わらず、落ち着きがないですね。

テーマ : 創作シナリオ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる