3次元は難しいです。

 スケッチアップがV7以降、
DXF形式(AutoCADで使われる出力形式)に対応しなくなり、
しかもV8になってプラグインまでなくなった事実を知り、
すっかり萎えてしまった今日この頃です。

 Pro版を買うくらいならば、
普通LightWaveやMayaを買うと思うのですが、
どうなのでしょうか?

 何とかV6はないものかと思い、
必死こいて本を取り出したものの、
このCDにもなく、
がっかりしています。

 V6を落とす方法はないのかしら?

 本当に図面を1から、
3次元で書くのはかなり酷です。

 せめてインポートくらいはさせてください。

 エクサですが、
機体が出来上がりましたので、
今度は二脚後衛機のベース機を作る事にしました。

 と言いましても、
殆ど四脚と変わらないのですけれど。

 当初車両でベースを作ろうと思ったのですが、
車両で後衛と言いますとバッドドリームしか思いつかず、
しかもこいつは突撃させる以外何に使うの?
と言う言葉が頭を駆け巡ったので、
結局二脚で作る事に致しました。

 で、
後衛が任せられるのは言うまでもなく、
ラスティーネールしかいないので、
こいつにしました。

 対空の弱いセメタリーを補強できる、
すばらしいラスティーです。

 正に正しく、
ゆきまこみたいな関係です。

 どちらも接近戦には脆いですが。

 主砲が真上を向いてくれますので。
 因みに前衛対空はトライポッドがベストです。

screenshot_01111.jpeg

 プログラムはセメタリーのそれを簡略化した上で、
ハードの仕様に合わせて調整し、
定期ミサイルを加えたものです。

 カノン砲の連射性能が下がったのは気のせいでしょうか?

screenshot_01112.jpeg

 定期ミサイルのプログラム。

 独学で組んだもので、
実際にはもっと効率のいいものがあります。

 理論は現在の時間経過数を4で割り、
その余りが0.9以上1.1以下の場合にミサイルを撃つようにしています。

 これにより、
およそ4秒(正確には3.6秒から4.4秒の間)ごとにミサイルを1発ずつ撃つようになります。
(次にありますE=1?と言うチップは、
ミサイルの複数発射を止める為に作りました、
試作のチェックカウンタです。)

 ビット演算を含めれば、
もっと正確で簡単なプログラムが出来るみたいですけれど、
ボクの3歳児な頭ではビット演算自体が理解出来ませんので、
しょぼいものしか出来ません。

 基本的な動きは大分出来ていますので、
後はこいつに変態挙動をいれ、
前進速度を上げる作業に入ります。

 何処をどういじくればスピードが上がるのか、
色々考えたいと思います。

 追記。

 skypeですが、
全く使った事がない訳ではありません。
(去年に2回程度使った事があります。)

 只、
こいつの機能がどう言うものなのか、
気になって仕方ないものですから。

テーマ : カルネージハートエクサ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

02 ≪ 2024/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる