更新しましたが。

 ある喫茶店が穴場であるとネットで調べ、
早速行ってみた所、
定休日でした。

 という訳で、
いつもの喫茶店に行きますと、
普段人気がないか年配者しかいない状況なのに、
今日はリア充ばかりでした。

 年配者が比較的多く来る所だったので、
落ち着いていられると思ったのですが、
あんな状況では、
もうこの喫茶店も行く事がなくなるのかな……と思いました。

 孤独は本当に辛いので。

 京都行きの新幹線を予約しました。
 間に合わないのではと思いましたが、
何とか席に空きがあって間に合いました。

 助かりました。

 そういえば、
京都の緑茶は関東のそれと違うらしいですが、
どう違うのか気になります。

 自販機でもいいですので、
飲んでみたいです。

 あ、
知人にもらいましたうどんまだ食べていません。

 食べる機会がなかなかないので、
このままでは食品で誇りかぶってしまいます。

 無理矢理でも食べないと。
 関西風ってどんな味なのでしょうか?

 シナリオですが、
その喫茶店で作業を終えてパッケージを行いました。

 そしてホームページにアップしました。

 前編、後編となる為作品解説はパスしようかと思っていましたが、
プロットの作成に関する解説程度ならいいかな?と思いまして書きます。

 解説の類は続きへ。

 でもこれだけシナリオ買いても、
あまり意味がないような気がしてきました。

 全くという訳ではないのですが、
何だか空しい気がしてきまして。
 非常に難産な作品だったと思います。

 通常、月一で書く事を志していますので、
ある程度締め切りを決めて纏める様にしているのですが、
それでもメモの書き出しから半年以上かかってしまいました。

 それでも話の構成が2転3転してしまいまして、
構成をまた作り直しては設定を見直すという、
本当に大変な作業の繰り返しでした。

 話に関しては、
後編で一旦の区切りとするようし、
投げっぱなしになろうがそれで強制終了する形としました。

 そうしないと、
本当に終わらなくなってしまいますから。

改稿に延々と時間をかけると終わらなくなるといいますが、
一歩間違えばその状態になっていたかと思います。

 流れから見ますと、
コンセプトとして原点回帰、
ボクがシナリオを書き始めました10年前の作風に近い構成としています。

 その為、
当時ボクが好んでいたアイテムやガジェットを組み込んでいます。
今感じている事とはだいぶ違う事を思っていたんだなと気づくと同時に、
当時から何も進歩していないんだなと、
そう感じました。

 今更になって思ったのですが、
女性キャラクターが全くいません。

 構成上偶々なのかもしれませんが、
原点回帰でこれですから、
そういった兆候はあったのかもしれません。
(何の兆候かは聞かないでください。)

 でも少女=敵という図式は当時非常に強く、
結構そういった話を書いていた気がします。

 何でそうなのかはわかりませんが、
今でもたまにそういったものを書いているのですから、
何か深層心理にあるのではないか?と勘ぐりたくもなります。

 何にせよ断片ながらも、
記憶がある当時を振り返りながら書くというのも悪くはないなと思いました。

 駄作に駄作を重ねているだけかも知れませんが。
 

テーマ : 創作シナリオ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

02 ≪ 2024/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる