謎の部位。

 日が非常に短くなり、
すっかり活動時間も減りました。

 夜長の分本が読めるか……と思ったのですが、
作業やビデオやゲーム消化に追われ、
結果として本が読めない状態になっています。

 仕事がないのだから1日くらい潰してもいいんじゃね?と思うのですが、
妙に真面目な性格なのか毎日ハロワで求人票を漁る日々と化しています。

 ここまで毎日通っているのですから、
コーヒー位出してくれても……あ、
冗談です。

 久しぶりのCG作業ですが、
ある問題に直面しました。

 それは、

2012y11m20d_192647304.jpg

 この部位です。

 一見して大したことがないと思うのですが、
ここは現実的に考えた場合、
一体何をする部位なのかと言う点にぶつかり悩みました。

 所沢の航空発祥記念館に出向いて撮影した時、
この部位は主翼の後ろにある、
上下に動いて揚力を調整する部位だと思っていました。

 でもここまで大きくはないですし、
後ろに干渉していると言うのはおかしい話です。

2012y11m20d_192632154.jpg

 実際に全く違う戦闘機のプラモデルでもこの部位はここまで肥大化していません。

 それに後ろの突起状の部分は一体なんだと思っておりまして、
ここも何だろうと思っています。

 イラストを見ていますとここは必ずあるようですし、
カットするとボリュームがなくなるので無暗にカットできませんし……
困った物です。

2012y11m20d_192827413.jpg

 2のイラストですと全翼型っぽくなっていまして、
参考はここのブログのイラストです
後部の部位がないので、
カットしても構わないようです。

 でも他の物はついています。

 特に4のイラストこれを参考にしたプラモデルの写真を見ていますと、
主翼の根元部分が本体の一部となっているようでその延長にある部位の様です。
(リンク先は画像が置いてあるサイトです)

 でも2だとないので、
やっぱりここは架空物のお約束で、
「個人の裁量で勝手に解釈して構わない」でいいのでしょうか?

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

基本的に「個人の裁量で勝手に解釈して構わない」でいいと思うのですが、これは水平尾翼に類するものだと考えるのが妥当ではないかと思うでありますのです
大きさに関しては戦闘機の水平尾翼はそれ自体がまるごと動いて機体の姿勢制御をするものが多いのでビックバイパーのこの部分が水平尾翼の代わりをするものだとしたら小さすぎるくらいだと思うのでありますのです。

Re: No title

 コメント、ありがとうございます。

 勝手に解釈しても別に良いのですが、
機能的にどうなのか?と言う点が気になりました物です。

 飛行機を見に行ったとはいえ、
過去の飛行機しか見た事がない物ですから、
現在の戦闘機がどういう設計なのか今一つ分からず、
水平尾翼がどうなっているか困っていました。

 アドバイス感謝です。
プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる