ネタ切れ感ありありで。

 最近になって何を書こうとしているのか、
よく分からなくなってきます。

 今日も何を枕に話を書こうか、
かなりネタが切れてしまったので悩みましたが……

 そうですね、
アニメの「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」をビデオに撮っておいたので見てみました。

 感想は凄く……テンプレ的です。

 「妹に異常に好かれている兄」「入学から始まる学校生活」「唐突に恋愛話に突入」「女の子に声を掛けられる展開」諸々……
設定から展開まで実にテンプレ的です。

 それが流行りだから仕方ないのですが、
余りにも(悪い意味で)普通だったのでもう断念しました。

 例えて言いますと、
「アメリカ映画の怪獣もの」と言うキャッチに期待してみたはいいですが、
やっぱり「只の巨大生物」だったがっかり感です。

 後半は見るのも苦行でした……
 虚淵さんやスタローンばりのゴア表現で引く意味ではく、
渡る世間は鬼ばかり級の痴話喧嘩を延々と見ている意味で。

 因みにボクはある時期から学校生活について全く思い出せません。

 専門学校時代は友達が誰もいなかった(入学から誰とも話をしないまま卒業しました)し。
 凄いでしょ?

 さて、
ご朱印の公開が全て終わっていませんので続きを。

 最後まで見た方にはとっておきのプレゼントが……ありません。
 ではどうぞ。

 明月院

2013011001.jpg

 あじさい寺で有名な寺。
 しかしあじさいは戦後に植えた物です。

 窓の穴がきれいさっぱりな丸です。

 円覚寺

2013011002.jpg

 北鎌倉駅下車数秒と言う凄い場所にある寺。
(と言うか北鎌倉の駅前にあるのがこの寺の門です)

 禅寺でして夏目漱石もここに来たとか何とか。

  何気に広い寺です。

 円応寺

2013011003.jpg

 別名閻魔堂。
 閻魔を本尊とする寺で、その下にいる十王象もあります。
 朱印の字体が男らしいです。

 鎌倉宮

2013011004.jpg

 鎌倉の名を冠しているのに、
意外に気付かない人は気づかない。

 そんな場所にある神社。

 何気に神社本庁(日本最大の神社を包括する宗教法人)に含まれていません。

 久伊豆神社

2013011005.jpg

 読みは「ひさいずじんじゃ」です。
 「くいず」とも読めるので、
クイズ番組の関係者や回答者が良くお参りに来ます。

 日枝神社

2013011006.jpg

 何故かスタンプが押されていませんが東京十社の一社。

 鳥居と裏参道がやたらに大きな事で有名です。
 ここで七五三の参拝をすると、
オリジナルのリカちゃん人形かチョロQがもらえます。

 近年ここで権禰宜が巫女を強姦する事件がありましたが、
何故か犯人は逮捕されませんでした。
(犯人は誰か分かっていたにも関わらず)

  氷川神社(赤坂)

2013011007.jpg

 赤坂にある神社。
 東京十社の一社。
 木々が生い茂っているせいで薄暗く、
本当に東京一等地の神社ですか?と思いたくなります。

 根津神社

2013011008.jpg

 躑躅の花で有名な神社。
 東京十社の一社です。

 ここは社務所が5時までしか開いていませんので、
各問合わせをする時には注意して下さい。

 何度も行きましたが社務所が閉まっていて泣きを見た神社です。

 今日の所はこんな所です。

 次回は……またネタ切れした時に公開します。

 最後にプレゼント……ではなくて情報ですが、
さいたま文学館で「児童文学入門」の講座が開催されます。

 交通の便が余り良くない所ですが、
興味がありましたら是非どうぞです。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

02 ≪ 2024/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる