怒髪天に。

 ポッドキャストの件ですが、
とりあえず一旦番組を削除して再登録しました。

 これで無事に番組が聞けます。

 先日の休みですが、
河鍋暁斎記念館に行ってきました。

 普通の家を改装した物なのでそこまで凄いと言う訳ではないです。
 主に展示しているのは下絵の類です。

 実際の絵は散在している状態でして、
殆どここにはないのですが、
それでも直系子孫が運営している家……ではなくて美術館なだけに、
一家に伝わる道具や什器が展示してあるのは貴重です。

 さて、
project miraiですがそれなりに進んでいます。

 本作にはおまけでリバーシが収録されていまして、
これで対戦する事が出来ます。

 余り強くないので、
定石手を把握すればとりあえず勝てます。

 それ故に……

2015061701.jpg

大抵怒ります。

 それでもおやつを上げるとすぐに喜んでくれます。

2015061702.jpg

 所詮はプログラムです。 

 気分屋な所がありますが、
それでも仕草の一つ一つが面白いのでよしです。

 こんな事より小説の改稿を進めないとですね。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

記念館、いらっしゃったんですね。
なるほど、美術館というよりは記念館……という感じなのでしょうね。
売れっ子だっただけに、手元には作品は残らない、ということでしょうか。

それでも下絵が保存されているところは、さすが直系のご子孫。
絵を描く方が見れば、いろいろ発見がありそうで楽しそうですね。

Re: タイトルなし

 コメント、ありがとうございます。

 美術館と言うより、
記念館に近いと言えばそうなります。

 当時の絵(紙や顔料など)は非常に繊細で、
ちょっとした事で劣化してしまうのできちんとした設備でなければ保存が出来ないそうです。
(この記念館も、人が来ない限りは展示物にカーテンがかかって居たり照明を消していたりして劣化を防いでいます)

 その為、
大がかりな美術館に寄贈して保管した方が楽と言うのが真相の様です。

 絵の描き方は浮世絵によくある版画ではなく、
肉筆なので下絵を写す形で描いていくそうです。

 絵の描き方は狩野派の流れを汲んでいるのですが、
立体を意識した構図や塗や輪郭に洋風のタッチが含まれています。
(浮世絵は影がない上に色数が少なく、構図が平面的なタッチが多いです)

 暁斎は積極的に洋風の書き方を取り入れた人ですので、
そこの点でも独特です。

 興味があれば特別展に足を運ぶことをお勧めします。
プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

02 ≪ 2024/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる