夢なんてない。

 毎週恒例となりました、
精神科に行って参りました。

 今回は駐輪場が3時間無料の所を発見したので、
毎回一時駐輪料金の100円を支払わずに済みました。

 今回もアンケートらしきものを受けて適当に会話するだけの内容でした。

 それだけでしたので、
別段書く事はないかと思います。

 精神科と言うと色々とアレなイメージですが、
何と言いますか……今は雑談する所と言うイメージしかないです。

 さて、
たてもの園の続きですが遂に女湯に潜入します。

 男の夢が遂に叶います。

2015102001.jpg

 暖簾をくぐった先に分かれ道がありまして、
男湯が左で女湯が右です。

 そして当然右へ突入です。

2015102002.jpg

 番台です。
 ここで入湯料を払います。

 当然この施設の展示物なので人はいません。
 ここに立つのが男の(以下略)。

 そして脱衣所を通り入浴場に入ります。

2015102003.jpg

 普通です。
 びっくりするくらい普通です。

 そこには男のロマンはなく、
 普通に蛇口と桶があるだけでした。

 湯船は割合深く、
溺れやしないかと感じてしまいます。

2015102004.jpg

 蒸気の関係か、
天井は割合高めです。

 体育館よりも高いかもしれません。

 銭湯と言えば湯船の絵です。
 女湯の場合は……

2015102006.jpg

 割合幻想的な絵となっています。

 男湯は当然、

2015102005.jpg

富士山です。

 因みにレイアウトに多少差が有れど、
男湯と女湯は殆ど差は有りません。

 あるとすれば絵位な物です。

 当たり前と言えば当たり前です。

 そして銭湯から抜けまして周りを見回します。

2015102007.jpg

 どう見ても昭和な空気が漂っています。

 これでも博物館ですよ……

 建物自体は貴重ですが、
所詮展示物でも建物は建物です。

2015102008.jpg

 裏から見ると恐ろしいくらいに家です。
 どう見ても家です。

 そんな所が妙に生々しいです。

 そして続きは次回以降となります。

 追記:左右が逆だったので修正しました。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女湯に男のロマンがあるのなら、男湯には女のロマンがあるのだろうか……そんなことを考えてしまいました。

天井の高いお風呂いいですね。
ていうか、露天風呂入りに行きたくなりました。
しばらく行ってないんですが、露天風呂大好きです……。

たてもの園、つくづく楽しそうだなあ。
続きをお待ちしております!

Re: No title

 コメント、ありがとうございます。

 男湯には女のロマンはあるのか分かりませんが、
少なくとも見た目は何もありませんでした。

 やはり現実は夢と違います。

 天井は結構高くて驚きます。

 露天風呂は行った事がないのでわかりませんが、
銭湯と同じような物であれば行って見たい気がしないでもないです。


 たてもの園は博物館ではなく街の印象があります。

 公園の中にあるので、散歩ついでに行って見ると良いです。
プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる