どたばたと。

 急に思い立ちまして、
日本橋の方に出かけてきました。

 本当に出かけてきただけですから、
まるでマラソンの如く往復して終わりでした。

 かくいう日本橋の位置すらも分からない有様でしたから。

 とりあえず見るには見てきましたし、
目的の一つである周辺の状況も見てこれたので収穫はそれなりにあったと思う事とします。

 さて、
先日の続きとなりまして、
科学未来館のブースでは様々な物が展示されています。

2015112201.jpg

 貝の標本が展示してあったり、

2015112203.jpg

人体模型が展示してあったりします。

 人体模型は隣のサルの模型と比較してみますと、
かなり異なった形態なのが分かります。

 意外なのが首でして、
要は脊髄と脳を接続する為の穴の位置が異なります。

 これは人が二足歩行する為に比較的直下に穴が開いているのに対し、
サルは四足歩行なので後頭部側に穴が開いていると言う点です。

 この辺は図はなく、
立体的な模型でないと分からないので驚きです。

2015112202.jpg

 これは油……と言えば油ですが、
チョコレートです。

 チョコレートは油脂の一種なので、
固めなければドロドロです。

 チョコレートは固まり具合によって品質や触感、
味まで異なります。

 その為、
製造過程ではかなり気を使うそうです。

 この辺も写真で撮ってきたのですが、
見た目では分からないので外しました。

 チョコレートを溶かして型に入れる時は、
その辺に気を使わないとパサパサになってしまいます。

 一旦出まして別棟に行きます。

2015112204.jpg

 こういったブロックは本当に隙間なく組み合いますが、
どうやって作るのか未だ分かりません。

2015112205.jpg

 今話題の3Dプリンターです。

 レーザーで出力するタイプの様です。
 意外に小型でした。

 そろそろ一家に一台の時代が来るかもしれません。

2015112206.jpg

 この自販機は何の変哲もないです。

 自販機自体に変哲もないですが、
隣にある災害用のバッテリーがミソです。

2015112207.jpg

 仕組みはこんな感じです。

 後はおまけ程度で次に続きます。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チョコレートは温度とか、いろいろ気を遣わないと美味しく出来ないらしいですね~。
レシピを見ただけで面倒になって一度もチャレンジしたことないのですが(^_^;)

クッキーやパウンドケーキにチョコチップ仕込むだけとかならやりますが。
美味しいチョコを作ってくれる日本のお菓子メーカーは偉大だと思います。

Re: No title

 コメント、ありがとうございます。

 チョコレートはカカオ豆から……ではなく、
湯煎用のチョコレートがありますので、
そいつを使うのが無難な所です。

 チップはそこまで気にする事はないですが、
板状にするには相当な修練が必要になるかと思います。

 製品としてコンスタントに出せるメーカーは、
やはり偉大ですね。
プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる