モチベーションの低下。

 昨日に限らず、
ブログのタイトルが内容と合ってないケースが多々見られます。

 基本的にブログは、
「タイトルを書く」→「内容を考える」→「やっぱり内容を変えよう」→「書く」→「終わり」
の流れなので、
途中で内容を変えると内容とタイトルが合わないままになってしまいます。

 何とかしなければですね。

 先日ですが、
図書館で借りた電子書籍の「カラマーゾフの兄弟(1)」を読み終えました。

 電子書籍なだけに貸出期間がシビアで、
読み切れるかどうかわからない(全体のどこまで読んだか把握しづらい)のもあって、
駆け足で読んでいました。。

 その為、
内容を殆ど覚えていません。

 やっぱり、
こういう本は買った方がいいのですかね。

 さて、
小説ですが大分だれています。

 中盤に入るにしたがってだれていくのは仕方ないですが、
どうにも重く感じてしまってなかなか進んでいません。

 別に書きたくない訳ではなく、
書きだすと何とか書く事が出来ます。

 只、
そのきっかけがつかみにくくなっているだけです。

 このままいくと今月中に草稿を書きあげるのも厳しいかもしれません。
 何かモチベーションを維持する方法でもない物ですかね。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カラマーゾフ、昔読んだような……。
それなりに面白かった気がしますが(多分十年くらい前の記憶)ロシア文学らしく序盤が超スローペースだったかな。

「戦争と平和」とかもたまに再読したいなと思いますが、あの分量を考えると二の足踏んでしまいますね(^-^;

Re: タイトルなし

 コメント、ありがとうございます。

 ドストエフスキーの作品は話は単純ですが回りくどい所が多く、
そこが魅力的であると同時に欠点でもあります。

 罪と罰も話を適当に書くと、
主人公が人殺しした後に出来た彼女に諭されて出頭するだけですから。

 文量が多いとうんざりするのは確かです。
 大菩薩峠も読み切りましたが、
読み切るのが年がけのレベルでしたから。

 本当に長い作品は読むのに体力を使います。
プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

01 ≪ 2024/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる