取り戻したいです。

 歯医者に行った後、
ホワイトデーのお返し第二弾としてそば打ちをしている店に行き、
ケーキを買ってきました。

 手持ちのお金の問題と、
目的がお返し一つなので一つだけ購入し、
素直に帰って使い切りつつあるロディアのメモ帳を買ってきました。

 寒いので後は引きこもって執筆作業に入っていたのですが、
どうにもスランプ気味で気が散りやすく、
余り書けていません。

 家ではなく、
別の場所で書いた方がいいのかもしれません。

 また喫茶店通いかしら。

 さて、
園芸植物園ですがこれにて最後です。

 と言うか、
ほぼ写真がないです。

2017031501.jpg

 蘭なはずなのですが、
果たしてそうなのか分かりません。

 ここで蘭の花の写真は終わりです。

2017031502.jpg

 ルピナス。
 名前の所以は狼とも悲しみとも。
(狼と言われるのは土の養分を片っ端から吸い上げていく様を、
悲しみと言うのは実が余りに苦くて泣けるからです)

 マメ科の植物特有の、
とりあえず植えれば育つ感はそのままですが、
食用と異なり毒入りの実がなります。

 厳密には「そのままでは食べられない」だけで、
毒抜きを擦れば普通に食べられます。

 確か北海道辺りでつまみで売っていた気がします。

2017031503.jpg

 カンパニュラ。

 名前の所以は「釣鐘」。
 名前の通り釣鐘状の花を付けます。

2017031504.jpg

 セイヨウクモマグサ。

 クモマグサとは別種です。

2017031505.jpg

 最後に(撮影当時)咲き掛けの梅です。

 梅は桜と似ていますが異なり、
枝が旺盛に伸びる事で知られています。

 よく園芸で言われる「梅切らぬ馬鹿、桜切る馬鹿」と言うのは、
定期的に枝を刈らないと伸びまくって花が咲かず(梅の花は短い枝に咲く為)
逆に桜は枝を切ると切り口から菌が入り病気になるので行ってはならないと言う意味です。
(桜は繊細な植物なので些細な傷や振動で枯れてしまいます)

 また、
江戸時代より前は「花見」と言えば梅でした。

 と言う訳でこの辺で植物園の写真は終わりです。

 次は……何処の写真になりますかね。

 多分に今月末の鎌倉でしょうか。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

03 ≪ 2024/04 ≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる