雑談記新型ケース。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
新型ケース。
 使用しているnexsus7のケースがぼろぼろで閉じられなくなったので、
新しくケースを買ってきました。

 ケース自体は既に旧式なのか値札よりかなり安くなっていました。

 とはいえ、
全体を覆う形状ではない(俗に言うバイブル型です)ので、
只でさえ破損している状況でもっと破損しないか心配です。

 破損が酷くなったらタブレット自体を新しく買い換えます。

 本命と言えるルーターのW04のフィルムとケースがなかったので残念でしたが、
この辺は最終兵器amazonで買ってくるので問題ないです。

 多分。

 さて、
高尾山の件ですが続きとなります。

 ひたすらに山を登って行く形となりますが、
参道ルートは以前書いた通り舗装されている道なので山道を登ると言うより、
郊外の車道を上がっていく気分になります。

2017081001.jpg

 登って行くと碑が見えてきます。
 山なのに蛸供養とは……ここにある杉の根が蛸に見えるのでそうなっているのだそうです。

 でもやっぱり山に蛸と言うのは似合わない気がします。

 この碑はケーブルカーの駅から歩いてすぐでして、
ここから先は緩やかな道になります。

2017081002.jpg

 同じく蛸関連の碑が。
 いくらなんでも悪ふざけが過ぎる気がします。

2017081003.jpg

 薬王院の門の様です。
 あくまでここは入り口です。

 売店が近くにあるのでラムネを買って飲みました。

2017081004.jpg

 登って行くと分岐があります。

 分岐は階段と坂でして、
怪談はこの通り東京の愛宕神社を彷彿させる物です。

 愛宕に高尾……どこかで聞いた名前です。

2017081005.jpg

 坂を登るとすぐにこの門がありました。

 先はシベリア拘留で亡くなった方の墓です。

 ここから先も緩い坂が続いて行きます。

 続きは次回以降で。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)