雑談記只々ぼんやりと。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
只々ぼんやりと。
 やっとこさ文学フリマで買った本の一つを読み終えました。

 暇と言う暇もなく、
朝の数分間にひたすらに文字を拾っていくだけの作業と化していました。

 よって、
内容を殆ど覚えていません。

 何で本を読んでいるのだろうか?と言う気分にはなりました。

 大抵文字を拾うだけでも概要位は把握できるのですが、
今回は予習もなしに読んだ超長編のロシア文学のような感じでした。

 ある程度粗筋を含めて背景位、
予め読んでおくのがいいのかもしれません。

 吉川英治の太平記を数行読んだだけで理解不能に陥りましたし。
(時代物は背景が理解できないと本当に理解不能になります)

 そういう背景や入り込みやすい日常を1章に書いておくべきだと言う結論を得て、
一応の参考になりましたから無駄ではないのですけどね。

 さて、
高尾山ですが拝殿を抜けて頂上に向かいました。

 薬王院近辺が頂上かと思ったのですが、
実際にはもっと先が頂上です。

2017081701.jpg

 そして頂上に着きました。

 舗装されている道を登っただけなので、
着いたと言う実感がないです。

 良く考えれば599mと言う半端な数字でして、
山に登り慣れている人間からすれば丘レベルですが、
準備が碌に出来ていない状態で登ったのできつかったです。

 でも90分位で登れるのですから、
トレーニングには最適かもです。

 これから毎日山を登りに行こうぜ。

2017081702.jpg

 眺めはそれなりです。

2017081703.jpg

2017081704.jpg


 頂上には飲食店がありまして、
普通にそばが食べられます。

 高尾山ではとろろそばが有名ですが、
どうにも苦手なので(食べられない訳ではないですが)たぬきそばで頼みました。

 天かすとそばが美味しいです。
 何気にそばが太いです。

 そして値段も麓とほとんど変わらない所がいいです。

 ここから1時間程度かかる別の山に行く事も出来たのですが、
下山すると16時くらいになるので流石にまずいと思い降りました。

 と言う訳で続きは次回以降で。

 多分最後になるのではないかと思います。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)