汎用性。

 仕事始めということもあり、
特にやる事もなかったのでマニュアルを作成していました。

 只、
担当曰く「特に何もないので時間をつぶして」と言われたので、
昼休みにいじったばかりの「draw,io」でマニュアルを作ってしまい、
ちょっと後悔しています。

 ブラウザさえあれば簡単に使えるので便利ですが、
ほかの人が使うようにできていないんですよね。

 要は作ったデータを別の人に明け渡すのには向いていないのです。

 更にdraw.ioというwebアプリは(多分)仕事をしている人の中で自分以外知らないので、
何をどう説明されても困ります。

 素直に誰でも編集ができるpower pointで作ればよかったです。

 ただし会社のPCでは非常に重く、
最悪強制終了のラッシュを食らう危険がありますが。

 とりあえず何で作った?と言われたらwordで作ってデータを保存し忘れたとか、
htmlで保存したと言い訳しておきます。

(因みにhtmlで出力した時の効果は絶大でした)

 こういう「その後の相手を考えて」仕事をするのが自分は非常に苦手です。

 小説もそうです、
文章の体裁が整っているにも拘らず、
読者に全く配慮しない文体で読みにくい。

 自分にとって最大の欠点であり、
治らない点なのでどうすればいいのか、
本を読みながら考えていくことにします。

 只、
この悩みは誰もが痛感している(もしくは意識していない)ようで、
文学フリマで買ってきた小説にも多々そういうのが見られます。

 誰もがぶち当たる関門なんですよね。
 ここをどうやって突破すればいいのやら。

 単純に平坦な文体にすればいいだけなんですけど、
それがきついんです。
 できるかできないかが「アマ」か「プロ」か、
あるいは「自分しか考えないアスペ人間」か否かの分水嶺になるんですかね。

 さて、
sketchupですが前に書いた通り、
屋根の仕組みを勉強しなければならない問題に突入したので、
外装を作る事にしました。

2019y01m05d_205433446.jpg

 昨日の今日でアレですが、
外のパーツは今までと異なり、
外の壁と一体化して作っています。

 外す理由がないから、
別のパーツとして独立して作る意味がないからです。

 壁1面をあらかた作ったら次の壁に入るようにして作る予定です。
 その際、
屋根が接触する高さまで柱と壁を上げて行く予定ですが、
高さ自体が図れないので実際にはどの程度なのか、
写真から三角関数でも駆使して計算するしか方法がないです。

 非常に面倒なので、
今の建物の高さから算出しますけどね。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

02 ≪ 2024/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる