雑談記どくしょ。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
どくしょ。
 池井戸潤の「銀行仕置人」を読み終えました。

 新しく入ってきた社員の人が配属時に持ち込んだ本ですが、
どうせ誰も読まんということで自分が預かりとなりました1冊です。

 大体ビジネス本なので。

 感想は……といいますと、
いつもの池井戸潤です。

 ある時に落とされ、
解明班として嗅ぎまわり、
お偉いさんの悪事を暴いて出向命令を受けるという、
いつも通りの奴です。

 突然出てきて退場する出オチ要因がいたり、
会話と専門用語だけで続く展開があったりと、
ラノベに読み慣れた人間であればニヤリとする展開が多く、
その手に慣れた人なら問題なく読み切れます。

 啖呵を切る名台詞はありませんが。

 次以降は当面文学フリマで買った本を読み進めるので、
当面はお休みです。

 さて、
秩父の旅行ですが宝登山のロープウェイに乗ってきました。

2019050701.png

 ロープウェイは恐ろしい乗り物です。
 下がないです。
 揺れます。

 そして高いです。

2019050702.png

2019050703.png

 ひえーな感じです。
 宝登山のロープウェイは現行のロープウェイの中でかなり古く、
1960年製だそうです。

 大丈夫なのかな?

 で、
無事に降り立っていくともう頂上間近です。

2019050704.png

 景色が、

2019050705.png

最高です。

 立体映えしそうですが、
3DSは故障してそのままなのでダメでした。

 次からも景色が続きます。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)