雑談記見たいが。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
見たいが。
  コマンドーが4Kで上映するのを知りました。

 11月と余裕がありますが上映館が少ない、
時間が厳しいとあります。

 それでも見に行きたい、
魅力のある映画なのでできる限り情報を収集してスケジュールを調整したいです。

 さて、
小説ですがストーリーの調整を終え、
せりふ回しと会話のチェックをしています。

2019y10m07d_202420931.jpg

 チェックする項目は毎回同じで、

・キャラクターの行動になっているか(作者の意見や行動を代弁していないか)。
・会話と行動が一致しているか。
・会話が成立しているか。

がメインです。

 前半と後半に分けたので、
比較的早く前半が終わるかと思います。

 で、
気になってきたのが文体が平たん&勢いがないという点です。

 別に平坦なのはいいのですが、
(自分は乾いた作風が好きなので)
立体的ではなく勢いがないというのは一寸きついかと思います。

 結局は単調ですし。

 たいていの洋書が「長いだけ」で単調なので、
そういう流れを汲んでいるといえばそうですけど、
ここは日本ですからね。

 日本語で勢いのある文体でいかないとです。

 というわけで、
これからの課題として、

・勢いのある(緩急のある)文体。
・立体的な文体。

 この2つがいい作品を探し、
文体を研究する事にします。

 面白くなってきた半面、
今の状況ではきついのも確か。

 時間はあるので地道にやっていきます。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)