雑談記箱入り〇〇。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
箱入り〇〇。
 購入してから二か月が経とうとしている加湿器ですが、
会社に置いておくとほとんど霧を吹きません。

 いくら水を交換しても、
中身や噴射口を掃除しても変わらずです。

 でも家で使うと見ているこっちが心配になるほどに霧を吹きます。

 寒いから白く見えると考えがちですが、
霧は超音波式なので温度は関係ないです。

 もともとの湿度に影響があるのでは?と考えていますが、
よくわかりません。

 家にいると強気になり、
外に置くと弱気になる加湿器……。

 妙に人間臭いです。

 さて、
小説ですがまだまだ直しが続いています。

 というより、
進んでいないのが実情です。

2020y01m24d_211948951.jpg

 作業時間がないというのが実情です。
 仕事の再契約云々……という話は置いておいて、
実質執筆活動にとれる時間は一日一時間程度しかなく、
しかもその間に次のプロットのテンプレート作成にも入らねばならないという、
ちょっと過酷な状態になっています。

 それよりやる事あるだろと思うのですが。

 一応ながら2/3の部分まで直しました。
 後1/3で第一段階の修正が終わり、
次いで文体の直しに入ります。

 これでも急いでいるほうですが、
なかなか進まない……徳川埋蔵金を掘っているようです。

 糸井重里のアレを知っている人はいないでしょ、
流石に世代が古いですし。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)