雑談記バスを乗り継ぎ。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
バスを乗り継ぎ。
 雨の中、
バスを乗り継ぎ耳鼻科に行ってきました。

 今までは雨が降ると車を借りていくのですが、
耳鼻科の隣にある駐車場がなくなったので止める場所がなく、
やむなくバスで行きました。

 行こうと思えば時間をかけずに行けますが、
問題は運賃の高さです。

 ケチな性分なので、
歩いてコミュニティバスのバス停に行き、
安価な手段で帰って来ました。

 コロナウイルスの影響か、
人がいなかったので楽に乗れました。

 さて、
小説ですが出かけるのを自粛したからか、
比較的楽に仕上がりました。

 ホームページを含め、
カクヨムノベルアッププラスでも見られます。

 只でさえ恥ずかしくて読まれたくないな……と思っている作品ですが、
今回は尚更な感じです。

 というのもあまりに実験的な要素が多いです。

 今回は、

・人物の外見描写がほとんど(というか一切に近く)ない。
・各々の描写が非常に簡素。
・構成がシンプルかつ普遍的。
・写実的な作風にする。
・前作で未完だったプロット作成方法とテンプレートを調整、完成させる。

 と言った、
まあweb小説の主流に真っ向からケンカを売る作風だからです。

 読んでも何の面白みもないですよという奴です。

 と言いましても、
実際には毎回実験の繰り返しですが。

 ちょっとの間休みたいですが、
これをやると後編を書くのがかえってしんどくなるので、
続きを書き続けるしかないんですよね。

 休みが欲しいです。
 特に今年は大型連休も休みが少ないですし。
 やっぱり東京封鎖を(不謹慎)。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)