読む価値はないのか。

 電子書籍読み放題、
その他諸々をざっと調べてみまして、
電子書籍コンテンツはコミックだらけだなと感じました。

 電子書籍の読書傾向として、
コミックが8割、
次いで文芸とライトノベルと続きます


 意外にライトノベルが少ないです。

 で、
なんでこんな物を調べたかと言うと、
電子書籍市場は不況だと聞き、
本当かどうかちょっと確かめてみたのです。

 海外では値が張る専門書が多いと聞きますが、
実際にはよく分かりません。

 専門書が日本で売れないのは図書館が比較的近い場所にあり、
手軽に閲覧できるのと線が引けない、
データなので読み直せない(リーダーによっては上限が決まっているので、
消してはダウンロードを繰り返す必要がある)しページもないので引用もできないと、
欠点だらけです。

 軽く見ているだけのコミックが売れるのは当然かと。

 でも同じ軽く見るだけのライトノベルが意外に売れていないのは……元々ニッチだからでしょうか。

 紙と同じく、
書き込みが出来て無尽蔵に保存ができる、
ページがきちんと表記されるというのは、
案外難しいのかもしれません。

 さて、
小説ですが企画書の作製を終えました。

 企画書はこちら

 と言っても第一稿で、
これから検討を行い書き直していきます。

 書き直しが終わり次第、
流れ図作製に入りますが、
その前に図書館が再開するかもしれません。

 そうなったらこちらが凍結ですね。

 時間との戦いです。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

02 ≪ 2024/03 ≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる