雑談記初心から10年目へ。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
初心から10年目へ。
 前々から考えていた、
そして職を離れても次につなげられる、
「10年たっても大丈夫なスキルと仕事に生かせる芸」を模索していったところ、
「プログラム」と「文章書き」くらいしかないと気づきました。

 あまりにも幼稚な思考ですが、
昨日の夢で見かけたおっさんが言っていた、
「ガキ根性のどこが悪い。誰もがみんなガキだったんだ」
という言葉をいまだに忘れられず、
その根性でやればある程度まで行けるんじゃね?と感じました。

 文章書きは……まあ才能がないので断念するとして。

 プログラムは今や役に立たないであろう、
lispを本を片手にちまちまやっていますが関数がまるっきりわからず、
プログラムの流れはわかるが関数がわからないので理解できないという、
おバカな状態になっています。

どういうシステムでプログラムが動くかはわかるのですが。

 初心者向きの本を探すと、
こういう本に当たりました。

 ボクが持っている本も初心者向きと書いてあるのですが、
技術者がすでに分かっている技術者向けに書いているのか、
よくわからないんですよね。

 なので、
こっちにするかと。

 ちなみに両方合わせて8000円以上しますが、
専門書なのと、
Lispが60年以上も経過してもいまだ使われているプログラムなので、
一度覚えればどのシステムでも使える=PCが進化しても無駄になりにくいので、
投資としては悪くない出費……かもしれませんね。

 でも売っているところがないです。
 なのでPCに詳しい地、
秋葉原にでも行って探してみることとします。

 一応英語版はPDFで無料公開しているのですが、
アメリカ語はさっぱりなんだ。
翻訳にでもぶち込みますかね。

 さて、
お絵描きですが最後のマスの半分以上を埋めました。

Screenshot_20200725-214141.jpg

 あとは細かい部分を塗るだけですが、
パレットの確認がめんどい……。

 通勤途中で投げ、
そして帰りに開くとどこまで塗ったか忘れているという奴です。

 記憶力だけを武器に戦う、
そんな感じです。

 なのでなかなか進みません。

 全体はこちら。

Screenshot_20200725-214130.jpg

 下絵なのか、
薄めです。

 これが終わったら本塗ですが、
ここに至るまでほぼ1年……。

 一体いつになったら終わるやらです。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)