雑談記作風問題。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
作風問題。
 板橋区立美術館に行ってきました。

 絵本の展示なので解説を含め読む必要があるのですが、
その分じっくりと堪能できるので良いものです。

 難点は東京都の最果ての地にあるので、
交通の便がアレすぎる点でしょうか?

 近辺の交通はもう発展の余地がないから仕方ないね。
 非常に珍しい、
「黒いセブンイレブン」が近所にあり、
城跡が敷地にあるのはポイントかも知れませんが……マニアしか来ないですよね。

 傍目からみれば只の丘ですし。

 さて、
小説ですが公募に向けて調整を開始しました。

 やり方は威沙でPDF出力し、
metamojiにコンバートさせてタブレットでチェックして赤を出す。

 前に製本作業時にやったとおりです。

2020082301.png

 見ての通りのまっかっかです。

 結構な修正量ですし、
後は設定飲み直しによる表記の統一もしなければなりません。

 結構しんどい作業ですが、
よりクオリティが上がると考えれば何とやらです。

 人に見せて赤を入れてもらうのが一番ですが、
友達一人もいないから仕方ないです。

 大まかに見直して分かったのは、
「最初に情報量を詰め込みすぎている」点です。

 導入は入り口なので敷居は低く、
ゆっくりと物語の世界に入れるのが話を構成する基本ですが、
自分の場合は最初に一気に情報を出してしまう為、
非常に敷居が高く、
web小説で絶対にやってはいけない事の一つ、
「最初が一番読みづらい」を体現しています。

 その分ここを突破すれば楽なんですが、
web小説では初見アウトで終わりです。

 見直して無駄を省けば多少は改善するので、
全体を見るというのも重要だなと思いました。

 本音を言いますと、
もう推敲作業の手間を増やしたくないのですが。





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)