雑談記只それだけ。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
只それだけ。
 遂に、
遂にスランプに入りました。

 たった数行書くだけでもかなりきつく、
指があまり動きません。

 アマなので素直に作業を休め、
と思うのですが公募やエタる恐怖を考えるとなかなか出来ません。

 もうその時点で駄目なんだと思うのですが。

 さて、
秩父への旅行ですが銘仙館に行った続きです。

 秩父は明治時代以降、
生糸の生産が主産業になっていました。

 それだけに海外から安い糸が入り、
値段が暴落したときにはどうしようもなくなりました。

 秩父事件の発端です。

 その時の主産業であった絹、
そして加工した着物に関する施設です。

2020082602.png

 ロビーから廊下に出ます。
 外を歩くのは元々工場だったからでしょうか。

2020082603.png

2020082604.png

 圧倒的な工場の中です。
 機会についているただし書きから、
おそらく現在でも使っているものと思われます。

2020082601.png

 着物は彩度の高い色と認識されがちですが、
実際にはシックな色が多いです。

 普通に考えれば普段から着るものなので、
派手にすると目立ちすぎるのかも知れません。

 というわけで続きは次回以降で。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)