徹甲弾模索中。

 そろそろ、次回作のプロットを錬らないと不味いです。
 加えて、舌がピリピリしている関係で味が分からず、
非常に困っております。

 Wiki上で何やら、不穏な勢力が現れたようです。
 ネタだと良いのですが。

 ある程度クラス分けしておいた方が、
データ収集をするのに楽ですので、
クラス別の大会を廃止するのには反対と、
言っておきます。

 個人的に大会に参加する目的は、
実力を測り順位を競うというのもありますが、
それ以上にデータ収集もかねております。
 やはり、自分一人で開発していくのには限界がありますので、
似た性能や順位の機体と戦わせてみて、
足りない所を補ったり、感心した所をコピー(駄目?)したりと、
色々と役に立たせている訳です。

 無制限大会のみとなってしまいますと、
その機体を抽出する作業に時間を食ってしまい、
データ取りがまま鳴らなくなってしまう事が多々あります。

 そんな中で、
クラス別や、制限大会等の場合、
ある程度、参加する機体やオーナーのクラスが決まっていますので、
自ずと期待通りの機体(洒落ではありません。)が集まりやすく、
データ取りが比較的容易に可能と言うメリットがあります。

 繰り返しますが、
以上を持って、各種制限大会の廃止には反対、という訳です。

 さて、本題に入ります。

 セメタリーですが、
弄っているうちに、別の機体に変身してしまったようです。

 主武装を徹甲弾としました関係で、
射程を240mから210mへと変更しました。
 徹甲弾の射程は、意外に狭い物です。

 また、発射するミサイルは射程と手数から、
小ミサイルで十分と判断し、小ミサイルへと変更。

 全体的に搭載量と、発熱量が変化した関係で、
装甲を120mmの対徹甲へと変更しました。

 射撃ルーチンを変化させ、
単純に前進射撃のみを行わせるようにしました。
 但し、試作なので的がよろけた場合、
停止して狙撃します。

 これは、射程の関係で直ぐに射程外に逃げられてしまう為、
常に前進して射撃する事で、射程内に捉えつつ弾幕で押し切る、
と言う理由です。

 ホバー×2対セメタリー3で試した所、
(何故不公平にしているかと言いますと、
追い討ち等のアクションと連携を確認する為です。
やられ方なら、嫌と言うほど見ていますので。)
それなりに動いてくれます。

 が、ミサイルの追い討ちが上手く機能せず、
すいすい回避されてしまう傾向があるようです。

 また、徹甲弾が意外に当たらず、
何とかして射程が短い欠点を補いつつ、
命中精度を上げると言う、新たな課題が出てきました。

 射程が短いと、近づかなければならないので、
自ずと的になってしまいます。
 そこも、課題ですので、
以後新たなルーチン開発を含めて、
調整していきたいと思います。

 以上、超長文でした。

テーマ : カルネージハートポータブル
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

04 ≪ 2024/05 ≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる