雑談記進化中。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
進化中。
 人間はあまりにも複雑化しすぎたため、
ハードウェアな意味での進化は袋小路にある……そう思っていた時期が俺にもありました。

 しかし、
人間は進化を続けていた!

 架空の世界では核戦争が起きようとも、
氷河期に戻ろうとも生き延びているのが人類ですから進化していないわけはない。

 人間の腕の真ん中に一本走っている血管が、
成人になっても残っている人が最近増えている
そうです。

 単に大人になり切れてないだけじゃね?とも思えるのですが。
 
 ちなみに自分の手の甲には、
いまだに一本、
真っ白な毛が伸び続けているのですがこれも進化というのでしょうか?

 毛が伸びてくる前は同じ毛が肩に生えてましたし、
なんなのでしょうか?

 さて、
小説ですが42KBまで書きました。

2020y10m13d_210216987.jpg

 ちまちまでも書いていけば確実に終わります。
 後2シーン程度で終わりですが、
そこまで長いです。

 前の話のアップが10月4日と考えれば早い部類に入るといえそうですが。
 でも調子が乗らないといいますか、
書いている気がしないといいますか、
そんな感じなんですよね。

 これを書いたらまた公募向けに作品の構想をまとめないといけませんし。

 落ち着きがないです。





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)