雑談記意外な盲点。
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
意外な盲点。
 親がリングフィットアドベンチャーを買ってきたので、
ざっとプレイしてみました。

 ゲームだからと言って舐めていました。

 下手をすると死にます。

 たった10分で足腰が立たなくなるレベルです。

 自分は運動しているっぽいので疲れたな程度で済みましたが、
普通に運動していない人がやったら筋肉痛ですよ。

 そしてリングって意外に頑丈なんですね……力入れてもなんともないです。

 さて、
gladiabotsですが、
いつの間にかシーズンが終わっていました。

  このゲームは大戦のリプレイを見て改良すればするほど、
面白味のある部分が見つかって楽しいです。

 次は前より上位につかんと。

Screenshot_20201201-221317.jpg

 今になって気づいたのがこれです。
 この場合、
自分は(AorB)or(CorD)だと思っていました。

 要はAかBでなければCかDの判定を行うという事です。
(この場合、味方ベースがリソースから見て近距離か中距離かを識別し、
そうでなければ最も近い味方機から見て近距離か中距離かを識別する)

 しかし、
なかなか意図通りに動きません。

 で、
改めて調べてみますと、
AorBorCorDであるとわかりました。

 要は味方ベースがリソースから見て近距離か中距離か、最も近い味方機から見て近距離か中距離か、
どれかに該当するかを調べている訳です。

 「かつ」の部分を使うとエラーが出て引っかかっていたのですが、
これで解けました。

 では、(AorB)or(CorD)とする場合、
どうすればいいのかというと、

Screenshot_20201201-222009.jpg

こうなります。

(AorB)and(CorD)の場合、

Screenshot_20201201-220243.jpg

こういった感じで数珠つなぎにするというわけです。

 今更になって気づいた初歩的なことです。

 一つの項目は一つの条件リスト内で平等にコード識別を行う。
 これ、
今更になって分かりました。

 やっぱりマニュアルがないから混乱するんじゃないかと。
 本当に面倒なゲームです。 




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)