書評。

 ちょっとした話となりますが、
書評について、かのSF作家、アイザック=アシモフは
破り捨てるのが正しい読み方だと、仰っておりました。

 アシモフの様な方ですら
こうなのですから、
書評と言うものがあまり、いい印象を持たないのは
万国共通の様です。

 書評している側は的確な物言いをしているのかもしれませんが、
相手からすれば、屈辱でしかない。
 そんな所でしょう。
 それに、大抵の事は作者は了解済みだったりします。

 ああ、そういう事分かっているよ。と、
大抵想定の範囲内だったりします。
 ですので、
余り書評について聞いてもどうしようもない、
といった所なんでしょうか?

 言葉と言う物は
伝わっているようで伝わっていない物だったりします。
 的確にしていても、
分かっている事を只話しているだけだったり、
相手を怒らせるように仕向けているだけだったり、
相手に伝えるという物は、
結構難しいです。
 無論、作り手も
作り手の意図通りに伝える事は
非常に難しいです。
 
 でも、作らねばならないのは
作り手の宿命です。
 実はそうだったんだよ、って話は
通じません。
 話の出来事は
話で終わらせねばなりません。
 
 的確に伝えていくのは、
結構簡単なようで難しい物です。

テーマ : 創作シナリオ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風城 徹

Author:風城 徹
友達いない歴=年齢を素で突っ走る、
卑屈上等な男。

そんな性根の腐った人間、
風城 徹が語るブログです。

(コメント、ブロとも申請は任意。)

 基本公開情報ですのでリンクフリーです。

 但し内容の引用は著作権違反に当たる恐れがありますので、ご注意を。

twitter http://twitter.com/t_kazakiNo00
mail kazeshiro2000@yahoo.co.jp
(@を半角にして下さい)

HP『オシイレノタナ』

旬の花時計
カテゴリー
twitter
最近の記事
今日の日付入りカレンダー

04 ≪ 2024/05 ≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
月別アーカイブ
最近のコメント
サブカルチャー世界の謎
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる