雑談記
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
10年目!
 今日でブログ開始から10年目になりました。

 10年前に生まれた人は既に小学3年生のレベルで、
ガンダムOOが放送されていたころですから、
歳を取ると10年20年があっと言う間に感じると言うのはあながちウソではないようです。

 気づいた時には墓に入ってあの世で同窓会かもです。

 で、
若者が中年のおっさんになった訳ですが、
それ以外は10年前と何も変わっていません。

 相変わらずボッチですし、
底辺にもなれませんでしたし。

 そればかりかギャッツビーに出てくるキャラウェイばりにどんどん孤独になって行きました。

 今や仕事以外で人と話をする事なんてないですからね。

 ……時折サークルが羨ましく感じます。
 そしてさらに10年経ったら……どうなるのでしょうかね?

 さて、
小説ですが13KB位まで書きました。

2018y02m17d_205242674.jpg

 大体中盤に近い位です。

 作者のHPがなくなっている関係上、
サポートが望めないのでいい加減MKEditorから卒業しないとと思っているのですが、
なかなか代わりがない……とまあ、
数年前も同じことを言っていた気がするのですが、
いい加減にしないとと言う事でとりあえずですがiroha noteとmeryを仮導入してみる事とします。

 前者はクラウドによるアウトラインプロセッサ、
後者はwin10のサブPCでも使っているので信頼性はそこそこあります。

 これがMKEditorの代わりになるか……ですね。
変わったかな。
 日が長くなったと感じるようになりました。

 まあ、
長くなっても時間は何も変わらないのでどうと言う事はないのですが。

 自転車のライトの接触が悪くなったので、
瞬間接着剤を久しぶりに取り出して接着しようとした所……中身が全て固まっていました。

 まさかこんな事になっていたとは……要冷蔵なんですかね。

 さて、
絵心教室ですが滝の絵が完了しました。

2018021601.jpg

 絵のうまい下手ではなく、
前とどこが違うのか?が問題です。

2016122001.jpg

これが以前書いた奴です。

 以前と比べて茶色分が減りました。
 後は少し解像度が上がったくらいですかね。

 逆を言えばその程度しかわかりません。

 1年も何をやっていたのか?と感じます。

 元々才能がないので仕方ないですが、
もっと鮮明に描けないのか?と我ながら思います。

 今は別のレッスンをしていまして、
これが終わり次第またもオリジナルで絵を描こうと思っています。

 今度はパステルで描く予定ですが、
問題はモデルがないと言う点です。

 3Dで撮影した写真がないと立体感が出ないですからね。

 何処かに言って撮影し直すか、
2Dの写真をモデルにするか……一寸考えておくことにします。

 水彩は透明感が出るのですが、
どうにも塗りが苦手です。
当然でしょ。
 なろう作家の筆力が落ちていると言う記事を見ました。

 なろう作家と言うのはプロが合間に書いているPixivみたいなのを除けば、
殆ど素人なのですから文体がおかしいのは至極当然です。

 そんな人間の作品を書籍化しようとすれば、
添削でまっ赤になりますし、
そんな原稿を見た素人は大抵書くのをやめます。

 素人は自分の快楽で投稿しているんですから。

 かくいう自分もその一人でしてね。

 将来的には自分の書いた絵がpixivに上げられるほどに上手くなって、
書いた小説が上手くなってちょっとした話題に……なる訳ないですよね。

 うん……才能がないのは辛いです。

 さて、
科学未来館での講演の一件につきまして続きとなります。

2018021501.jpg

 発達障害の原因となりますが、
未だにわかっていないそうです。

 と言っても脳に何らかの疾患があると言うのは確かなようで、
その辺は他の精神疾患と変わらないようです。

 余談ですが発達障害と言うのは余りにも漠然としている為、
度々名前が変わっています。

 ASD、ADHD、ADDなど……調べれば調べる程細分化する意見が一般的なようですが、
原因が分からない以上は症状ごとに分けずに一括して同じとみなすと言う意見もあります。

 俗に言えば「風邪」と同じです。
(風邪は病気の初期症状が複合している状態を一括したものです)

2018021502.jpg

 最後……

 自閉症は発達障害のうち、
IQが低い物をさすのは前に書いた通りです。
(平均値になるのは汎性、高いのはアスペルガーです)

 只、
IQ自体が漠然としたものなので区別が良く分からず、
仮に出来たとしてもコミュニケーションが取れない(厳密には取りにくい)と言う症状は同じなので分ける意味があるのか?と思ってしまいます。

2018021503.jpg

 現時点では前述した通り、
脳に何らかの欠陥?があるのが通説の様です。

2018021504.jpg

 原因はよく分かりませんが、
一応の対処方法のような物はあるようです。

 只、
ここでの対処は発達障害を「治して正常にする」と言う点でして、
発達障害の人間が社会に適応する様にするのとは異なります。

 正常に治せばすべて解決するのか?と言うとそうでもないのがここの厄介な所でして、
発達障害を持っている為に開花した才能を持つ人間を「戻す」必要があるのか?と言う点、
何を発達障害とするか漠然としているのに勝手に薬物を投与したり隔離したりして良いのか、
発達障害は障害ではなく個性ではないのか?と言う点など、
議論が尽きません。

 また、
精神病を直すと言う名目で行われた精神外科手術が倫理的に問題になったケースもありまして、
正確に直結する物を無暗にいじっていいのか?と言う話にもなります。



 一番現実的なのは発達障害を持つ人を隔離するか、
適応できる社会を作るかの2択になります。

 どちらも理想だけで厳しいものですけどね。

 まあ、
ADHDとアスペルガーの可能性が高いと言われた人間からすれば、
どうでもいいんですけどね。

 何をしても、
誰からも相手にされないのは変わらないんだし。
悲しいこと。
 部屋を掃除しました。

 歯医者にも行って、
義兄の理髪店にも行ってすっきりしました。

 が、
その際に保険証を紛失したのに気づきました。

 財布を整理する際にうっかりごみ箱に捨てたかと思ったのですが、
ゴミ箱をあさっても出てきませんでした。

 仕方がないので当面病院通いとお出かけはやめ、
会社に再発行の申請をする事とします。

 一応ながら紛失届は出しました。
 警察は嫌いなのであまり頼りたくないのですが。

 バレンタインデー?
 なんですかそれは。

 さて、
絵心教室ですが少し書き込みました。

2018021401.jpg

 手本ですと太めの筆で書きこんでいますが、
自分は細い線で描くのが好きなので細い筆で書き込みます。

 写真を参考に書き込んでいく形となりますが、
今までの手本通りに描いた絵と異なるものになると思います。

 個人的に絵の描き方は小説にも応用が利くと思っていますので、
どこかで生かしたいと思っています。

 それより新しいタブレットを買って絵描きソフトをですね……
途中経過。
 歯の痛みが再びやってきました。

 痛み止めを貰っているので飲んでいるのですが、
それでも止まらないのはどういう事だ?と思いました。

 その分眠気から解放され(以下略)。

 甘い物の食べ過ぎが原因ですかね。

 昨日も川越の菓子屋横丁で食べまくり、
買いまくりでしたし。

 でもお菓子は卒業できません。

 風邪ですが置き薬を飲んで寝たら治りました。
 少なくとも頭痛は。
 
 これから悪化するか回復するかは別個としまして、
今は何とか持っている状態です。

 さて、
小説ですが3話目の作成に入っています。

2018y02m13d_210331893.jpg

 書いてないなと思いつつ、
見直してみると7KB近く書いていました。

 以外に書いている物です。

 このままのペースで行けば来月半ばくらいにほぼ草稿が終わるので、
「なろう」での公開が終わる頃には校正チェックに入っているはずです。

 予定通りに行けばですが。

 只、
季節の変わり目は気分が悪くなる傾向があるので、
そこの所を見越したうえでスケジュールを組まないと厳しいです。

 これから先どうなる事やら。