雑談記
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
またしても。
 筆箱をなくしました。

 印鑑諸々も入っていたのですが、
どうせ100均で買った物なので損害は少なめです。

 一番高かったのが筆箱なので。

 今度から筆箱を持たず、
ノートカバーの中に一通りの道具を入れておくこととします。

 それかGPSを組み込むかですかね。

 もう仕方ないです。
 しかも2回もなくしてますから。

 さて、
小説ですがちまちまと進めていますが、
シーン的には何も進んでいません。

 それでも容量が増えているのは、
「空いている部分をちょくちょく書き足しているから」です。

 ある程度足しきった段階で新しく進めていきますが、
そのせいで折角早く進めたのにいつも通りの遅筆になります。

2018y04m20d_221139914.jpg

 世の中上手くバランスが取れているようです。

 そして、
大きく作風が変わってきてるなとも感じています。

 特に前半を読み返してみて、
かつての自分と書いているものが違うなと感じるようになってきました。

 自分で言うのも何ですが、
文体がより短くなって、
少し話しの密度が上がったなと。

 気のせいかもしれませんが、
変化の時が来ているのは確かです。

 書き終った時、
果たしてどう変化しているのか自分でも楽しみです。

時間が時間なので簡易更新としてここまでとします。
おしい。
 4月21日に理化学研究所の一般公開があります。

 ……自分は仕事です。

 かつては土曜日が休みなので行っていたのですが、
今は土曜日が仕事なので無理です。

 平日1日休みなのが代わりですが、
普段とずれが出てくるのが欠点です。

 22日もあるのか?と思いきや、
ありませんでした。

 ううむ、
残念です。

 さて、
アイビスペイントですが草の部分を作っています。

2018041901.jpg

大体こんな感じです。

2018041902.jpg

 ある程度塗りきった段階で細かい草をざっと書き、
指先ツールで馴染ませていきます。

2018041904.jpg

 背景の写真を抜いた所です。

 草の部分がだんだんそれっぽくなっています。

 絵心教室だとこれかな?なやり方が大分わかってきました。

 操作性に泣かされますが、
(手を置くと変な所を塗ってしまったりホーム画面に戻ってしまう)
手の持ち方に慣れるしかありません。

 やっぱりPCを使ってペンで書くのが(以下略)。
歯医者。
 大学病院に抜糸に行ってきました。

 かなり痛かったですが、
抜ければそれで終わりですから楽です。

 痛みですがまだ引かず、
運動すると脈を打つような痛みが出ます。

 そこと奥がぶよぶよするものを噛んでいるような感覚がする以外は特に問題なく、
医者も予後経過で十分と言っていました。「

 早く痛みが取れるようになってほしいです。

 さて、
小説ですが多少の補足を入れて増量しました。

2018y04m18d_195810263.jpg

 S-JISにて34KBです。

 普通ならここで容量的に終わりですが、
追加の1シーンとラストのつなぎの1シーン、
さらにシーンが残っていますのでまだ終わりそうにないです。

 今までの話で最長になりそうです。

 てっきり早く終わると思ったんですけどね。

 まあ、
仕方ないです。
孤独になれば。
 今更ですが、
海外では孤独対策なる物が進んでいるそうです。

 孤独担当相……何かの人生相談でもするのでしょうか?

 友人もいない孤独な自分からすれば、
孤独ってのは一旦なると一生付きまとう物です。

 「自称孤独」な奴に限って彼女がいたり、
結婚してたりと何気に充実していますが、
自分にはそんな奴はいません。

 ええ、
誰とも話をしませんから。

 はっきり言っておきますと、
孤独になるとチャットでも無視され、
どんな話題でもついて来れず、
人間を只のごぼうと同じにしか見えなくなってきます。

 さらにレベルが上がれば只のスタチューと化し、
他人が今は亡き二宮金次郎像と全く変わりなくなってきます。

 そんな奴に孤独からの脱却なんてもう無理です。
 まあ、
無駄なので孤独対策はする必要はないって事です。

 周りでも自称孤独な人がいますが、
皆彼女いるか結婚してるかしてますから、
そういう人が対象なんでしょうけど。

 何度も繰り返し言いますが、
真に孤独な人は救いようがありません。

 さて、
アイビスペイントですが池の塗りを終えました。

2018041702.jpg

 今は手前部分の下地作成に入っています。

 写真を抜くとこんな感じに。

2018041701.jpg

 個人的には見るに堪えられません。
 もっと手書き感が欲しいです。

2018041703.jpg

 拡大するとこんな感じに。
 池の波はブラシでこすっていきます。

 この辺のブラシが実は要課金対象でして、
課金をしない場合動画を見なければ使えないと言う制約があります。

 高が720円をポンと入れておきたいのですが、
どうにも使い勝手が見えてこないのと、
出来上がった絵をアップする機能の充実性も見たいので様子見としています。

 そこらへんが充実していればお金を払うのですけどね。

 ネットでの評判は悪くないようですし、
自分も一部の操作性を除いて酷いと思わない(むしろ慣れれば快適)なので、
大丈夫と思っているのですが……臆病な物で。

 他のレタッチソフトとタブ買えよと言えばそこまでなんですけどね。
近い将来。
 そろそろ、
将来的に万年筆のインクが切れます。

 今は色彩雫の朝顔を使っていますが、
実用性で言えば青より黒田と最近思うようになってきたので、
黒いインクにしようかと考えています。

 色のラインナップを見てみますと、
黒と言うのは「竹炭」か「深海」位しかないので、
切れた時には試してみて有効な色にしておくこととします。

 他の会社のインクでもいいのですが、
どうにも味気ない気がしますから。

 さて、
鎌倉の旅行ですが浄智寺を経て銭洗い弁天へと向かいます。

2018041601.jpg

 途中で切通しに遭遇しました
 殆どの切通しは安全上の理由から立ち入り禁止になっています。

2018041602.jpg

 葛原岡神社。

 桜が未だ咲いていました。

 日野俊基の墓が近くにある事で有名です。
 今回も墓参りに行きましたが撮影はせずです。

 数百年経っていますが、
墓は墓なので。

 最近の傾向で撮影しないだけかもしれませんが。
 一昔前はバンバン撮っていましたし。

2018041603.jpg

 銭洗い弁天の写真はないです。
 銭洗いに夢中でしたので。
 段葛はこの通り散っていました。

2018041604.jpg

 境内にて。
 他の桜は普通に咲いていました。

2018041605.jpg

 台風で折れた銀杏もこの通りです。

 理論上、
樹には寿命がないと言われていますが、
折れても再生する様を見ていると分かっていても不思議に感じます。

 続きは次回以降で。