雑談記
雑談記
本当はシナリオについて書く所だったのですが……べ、別に変態さんじゃないんだからね!
苦手な画材。
 絵心教室でフリーの絵を描いているのですが、
下書きが終わり色塗りの段階に入りました。

 画材を何にするか考えています。

  デジタル彩色なのですが画材を変えると書いた物が固定されるので、
複数の画材を使うのは余り得策ではありません。

 パステルで書こうかと思ったのですが、
余りにもにじむので苦手な色鉛筆で描く事にしました。

 色鉛筆の書き方をネットで見ながらやっていきますので、
時間がかかると思います。

 今度から途中経過も公開しようかしら?
 上手く描けますかね。

  さて、
小説ですが22KB程度まで進めました。

2017y06m22d_204726982.jpg

 中盤ですね。

 今回は妙に文章の密度が多いので、
内容の進行具合の割に進み具合が(数値上)多いです。

 この辺は書き切ったら削っていくので少しは大丈夫かと思うのですが、
割合と言うのは元が多ければ多いほど残りも多いので……。

 不安になります。
終わりは近いです。
 雨の中歯医者に行き、
その後補充するコーヒー豆と「乙嫁語」を買ってきました。

 先日のアイスコーヒー
リベンジしますよな感じで作ろうとしたのですが、
豆が切れているので補充し、
濃い目のコーヒーをドリップして氷を入れました。

 サーバーが割れるかどうか心配だったのですが、
よくよく考えればぬるま湯になるだけですので耐熱ガラスが割れるはずはなく、
普通にアイスコーヒーができました。

 出来ましたが、
氷を入れる量を少なくしたのか、
濃いコーヒーのままになっていまして、
飲んだ後に頭がクラクラしてきました。

 氷は多めにしておくのがベストのようです。

 さて、
sketchupですが雨でしたのでじっくり作業をしました。

 ひたすら根太を作るだけの仕事ですが。

 設計思想の問題からか、
3DCGはwin10で行うと快適です。

 ただし途中で固まるので、
作業に支障をきたしていたのは確かです。

2017y06m21d_192252910.jpg

 表向きはこんな感じで、
いわゆる前のままです。

 が、
根太を作っていたせいでいくらか粗が出ています。

2017y06m21d_192554976.jpg

 こんな感じです。
 根太を作り終わり次第調整します。

2017y06m21d_192525909.jpg

 裏(床下)はこんな感じです。

 まだ一部が終わっていませんが、
ほぼ根太は終わりです。

 厳密には他にも柱を入れる必要があるのですが、
もう面倒なのでここで終わりにします。

 というより終わらないので。

2017y06m21d_192650307.jpg

 右側の柱の線が重複している(線が濃くなっている)など、
よく見るとおかしい点があるので適時直して次に備えます。

 時間が確保できればですが。
今更になって。
 ようやくながら、
夏と言う事でコーヒーサーバーを買いました。

 これでようやくアイスコーヒーが飲める……と思い、
作り方を調べてみると
「濃い珈琲をドリップした直後に氷を入れて冷やす」と書いてありました。

 ガラスが割れませんか?
 耐熱なので大乗と書いてありますが不安になります。

 やっぱり冷水でドリップする方法を探した方が良かったかもしれません。

 さて、
今更ですが「小説家になろう」及びホームページで掲載している作品の修正を行いました。

 ともに文字の修正だけだったので案外簡単に……終わりませんでしたとも。

 まずはファイルが多い事です。

 テキストを修正するだけなら簡単ですが、
文字化けとレイアウトからPDFで出力しているのでこの辺も修正せざるを得ず、
しかも修正には旧libreofficeでなければならない(V5以降では縦書きが変になります)ので、
手間がかかります。

 次にサイトの更新に手間がかかる事。
 「なろう」はテキストをアップすれば終わりですが、
ホームページの方は更新履歴を書かなければならないのと、
ftpツール(今更ほとんどの人は使わないと思います)を使う関係でちょっと面倒です。

 ホームページなんてやめれば?と思うのですが、
自分でデータが好き勝手に管理出来ると言うのはそれはそれで便利ですので、
当面閉鎖する気はありません。

 とりあえずですが、
近々また別の形で修正を駆ける事になります。

 今度は誤字ではなくて粗の修正なので、
結局全部書き直すも同然な状態になりますから、
下手をすると作業量に忙殺されてエタるかも知れません。

 き、
きっと大丈夫ですよね。
生き物は厳しいです。
 目が回りそう……ではなく、
本当にめまいがした1日でした。

 次から次へとわんこそばの如く仕事が入ってきて気が滅入りました。

 休んでも休んだ気にもなれず、
心が休まる時がないです。

 常に緊張しっぱなしの状態ですが、
それでも眠気が来ると言う情けない有様です。

 本能には勝てないって事ですね。

 さて、
絵心教室ですが馬の絵を描き終えました。

 前に比べても変わらない気がします。

2017061901.jpg

 馬の首が余りに細かったので、
急きょ太くしたり顎がおかしかったりと、
作成時は前より輪郭の捉え方がおかしくなっているなと分かりました。

 分かっただけでも儲けものです。

 対照的に影の書き方はそれなりにいい感じでした。

 自分は風景画を描くのに向いているタイプかも知れません。

 生き物を書くのは難しいです。

2017061902.jpg

 ここまで書けるようになればなぁ。
ネタがないです。
 昨日書いたブログの内容ですが、
うっかり「下書き」のままになっていたので、
結果として更新されていないように見えるという情けない事態になりました。

 過去にもやらかしているのに、
またやってしまい申し訳ありませんでした。

 久々の雨ということで、
出かけず……な事はなく、
普通に美術館に出かけてきました。

 今なら期間限定で入場料が半額なので結構お得でした。

 人はいるかいないかといった所でしたが、
(昔見たミュシャ展みたいな地獄は勘弁です)
その分絵というものをじっくり見られました。

 自分が絵心教室で比較的うまく扱えるパステルで書いている人は……いませんでした。
 ほとんどが油彩ですから仕方ないです。

 勉強になりましたが、
何かをつかんでいる訳ではないので繰り返し行かないと駄目ですね。

 さて、
ネタが完全に尽きたのでバトンとさせていただきます。

 ええとですね、
この手のバトンは「酒を飲んで酔っ払った、
ハードボイルド小説を読みすぎたおっさんの気分」で書いているのですが、
(実際に酒は飲めないのでそういう感じで)
今回のバトンは書いていて「普通のラノベだよね」と思ってしまいました。

 今のラノベはナードすぎてジョックに苛め抜かれている、
ネバーエンディングストーリーの主人公みたいな男の子の鬱憤を晴らす為のオナペ(以下検閲)だったのだよ!
な状態でした。

 突飛なことを考えているようで割と普通に収まるという、
小説は恐ろしいハコなんだなと思いました。

小説書いて!バトン

Q1 題名
A1 これがパラダイスだ!
Q2 世界観
A2 自分以外女しかいない(しかも10代)
Q3 主人公
A3 昭和の耽美系小説に出てきそうな美少年。
Q4 主人公の目的
A4 コイニハッテンシテ……という夢を見たのさ。
Q5 主人公の仲間
A5 好感度最高な美少女に限る。
Q6 主人公の敵
A6 男の敵といえばそりゃあ……
Q7 何が起きた
A7 アッー!な展開の連続が。
Q8 何をした
A8 男と女でやることといえばそりゃあ……
Q9 どうなった
A9 うん、やれば出来るよね。デキル……
Q10 好きにどうぞ
A10 これって普通によくあるラノベじゃねえか!

このバトンに回答する / 回答した人を見る